タナトマ漏洩深刻化、復旧の見通し立たず

現在このページの批評は中断しています。


胡乱ヘッドカノン
・旧東京ルートとタナトマが折衷された世界線
・2020年頃にタナトマ技術がゼーバッハ中央製薬を発明
・普及には5年はかかるだろう
・正常性維持機関に反対が多かった自由社会党を疎ましく思っていた財団、そして癒着した日本前進党、更に国内のシェアが奪われることを恐れるゼーバッハの策略
・祓戸メディカルの社内情報を奪い、同じ方法で鎮魂を普及→更に負荷を掛け事故
・既に異常災害を理由に国民から楽な死に方のタナトマは出生時に抽出済み→だから金を払うか政府に媚を売るかでしか死ねない
・だから一部の富裕層を除いて死にたくなったら辛い死に方=死因系統樹説=アノマリーを頼るしかない=東京事変に死にに向かったり、異常な実験に参加しないと死ねない
つまり地獄→剪定される→深淵望郷
・東京事変後~東京事変終息まで→2030年代がよさそう?
評価: 0+x
blank.png

国内

タナトマ漏洩深刻化、復旧の見通し立たず

公開日 2021年11月22日18:30

%E7%80%AC%E7%B9%94%E6%B4%A5%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC.png
タナトマ漏洩事故が発生した祓戸メディカルセンター

和歌山県 田辺市の祓戸メディカルセンターでタナトマの漏洩事故が起き、従業員20名が死亡し、13名が意識不明の重体になっている。 JAGPATO超常公害対策本部は、祓戸メディカルセンターから半径3km圏内を立ち入り禁止区域と決定したが、事故から4日経過した現在でも復旧の目途は立っていない。

対策本部の発表によると、同施設は同市の川上神社の主祭神である瀬織津姫を神格存在として処理機構に召喚し、タナトマを浄化させ無害化する『大祓方式』を採用していた。しかし、2017年に発生した東京現実崩壊性広域災害の犠牲者の霊体を祓う為に関東全域で『大祓方式』が2020年周囲から用いられ分散していた神格の出力が、毎年の旧暦10月10日に当たる11月18日に行われた神迎祭の影響で更に低下。運ばれるタナトマを処理しきれなかったことが事故の原因と発表している。

同施設を運営する祓戸メディカルは超常公害対策基本法違反で送検される見通しだ。


財団は語る
「今回の事故の遠因には、夢の新技術を期待するあまりリスクを軽視していたことが挙げられる」と超常公害専門家の諏訪部壮介氏は語る。マチテラス1号炉爆発炎上事故後に制定された、神格工学を用いた超常産業は神迎祭の開催期間に活動を停止する法律を利益を追求するあまり意図的に破ったことにある。だが、タナトマ抽出が齎す利潤を期待するあまり、工場の危険性や信頼性を自治体や住民が意図的に無視していたことを専門家は指摘している。

タナトマ処理工場の建築は同市で論争を引き起こしており、建築推進派と建築反対派が10年以上争っていた。議論に疲弊していた住民は住民投票に踏み切り、住民投票の結果から同市は建築を開始した。一見民意を反映しているように見えるが、裏では推進派住民に対する恣意的な資金援助、高額タナトマ抽出の無償化などの支援が行われたと見られている。また、反対派住民に対しては推進派住民から『超常技術を嫌うナツドリストの温床』などといった誹謗中傷が繰り返されていたことも発覚している。これでは到底民意を反映した投票とは言い難い。

超常公害の被害で繰り返される犠牲を減らすべく超常産業の施設建築時に住民投票が行われる自治体も少なくない。有権者が正しく超常技術を理解し、住民投票の意義を考え一票を投じるべきだろう。


関連キーワード 国内 タナトマ 超常公害 


ピックアップ
タナトマを注入し人体を過死亡状態に置く実験で失敗か アメリカで3名死亡
家畜から病死のタナトマを抽出し、密集飼育を行う実験が開始 消費者からは賛否の声
違法タナトマ抽出で日本生類創研残党組織を摘発 今年で5件目

新着 国内
スシブレード銀メダリスト 夢界薬物乱用危険運転でメダル剥奪
未解決問題「現実子凝縮と小型宇宙のパラドックス」が解決か スサノオ遡源理論に迫る
人気作家『大狼の嫁入り』AFC差別問題に講義 「私の子供を政治の道具にするな」

新着 海外
ルーマニアで発生した皆既日食で吸血生命体が1000体以上出現 邦人10人が死亡
マンハッタン次元崩落テロ事件から10年目のアメリカ 悪魔実体の権利向上を要求するデモが続く
台湾で開催された世界規模のゲーム大会が突如中止 徳島県の夢ゲーム事件の影響からか

経済
台風の制御を行う制天社が企業悪化から倒産 「苦労の割に採算が合わない」と漏らす経営陣
「体内のEVEエネルギーを活性化」、根拠なし イワナガ美容組合に措置命令
遠野妖怪保護区主催『現代に息づく妖怪』展 累計来場者数が10万人を突破」

アクセスランキング
日本全国の佐藤姓が「砂糖」に改竄される名辞災害が発生 被害者は国内で100万人を超える
東京大異災の影響でスカイツリーが余剰次元に接続か 倒壊すればユグドラシル切断イベント発生の危険性も
【連載】ポストヴェールを生きる-第三回-「未承認国家ニュー・コロンビアとヒッピー文化の再興:世界中に伝播するナツドリズム亜種思想を読み解く」


信濃中央新聞社関連企業
信濃中央新聞社について
信濃中央新聞電子版について 


お問い合わせ | サイトマップ | 個人情報のお取扱 | 特定個人情報保護方針 | サイト利用に際して | アクセシビリティ

No reproduction or republication without written permission/CC BY-SA 3.0



    • _


    コメント投稿フォームへ

    新たなコメントを追加

    批評コメントTopへ

ERROR

The Hoojiro_san's portal does not exist.


エラー: Hoojiro_sanのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6543543 ( 01 Aug 2020 05:32 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License