SCP-2240-JP 授人以魚不如授人以漁

このページの批評は終了しました。

評価: 0+x
blank.png
アイテム番号: 2240
レベル3
収容クラス:
keter
副次クラス:
none
撹乱クラス:
keneq
リスククラス:
notice

AFkaneduru.jpg

SCP-2240-JP-1

特別収容プロトコル: SCP-2240-JPの異常性により完全な収容は不可能であるため、事後処理が重点的に行われます。SCP-2240-JPに暴露した一般人が発見された場合、Cクラス記憶処理とカバーストーリー「現金の拾得者」を適応してSCP-2240-JP-1を回収してください。

説明: SCP-2240-JPは家庭環境が困窮している人物1(以下対象と呼称)に発生する異常な現象です。SCP-2240-JPが発生すると対象の周囲1mに折り鶴として折られた日本銀行券(以下SCP-2240-JP-1)が出現します。SCP-2240-JP-1は不特定多数の指紋と相応の経年劣化を示し、記番号の照合も可能な事から一般社会に流通している紙幣がランダムにSCP-2240-JP-1へと変化していると予測されています。またSCP-2240-JP-1の出現と同時に以下の内容が書かれた異常性のないメモ用紙が出現します。

[対象の本名]さんが困っていると聞いて、私はとても不安です。
ささやかな支援ですが、貴方の生活の支えとなる事を私は願っています。

SCP-2240-JP-1及びメモ用紙を視認した対象は、SCP-2240-JPの出現を強く念じる事でSCP-2240-JP-1を自身の周囲1mに任意で出現させる異常性を獲得します。この異常性は対象にCクラス記憶処理を行う事で除去が可能です。また、対象が一定回数2異常性を発現させる事によっても対象は異常性を喪失します。以下はSCP-2240-JPに暴露した対象と関連して発生した事例の記録の抜粋です。

発生日時 対象 発生した事象
2014/07/15 10歳未満女性・未就学児 対象は親から日常的に身体的虐待及びネグレクトが行われていた。親は対象の異常性に気付き、自分自身の愛情と引き換えにSCP-2240-JP-1を出現させる事を強要した。対象は推定██時間SCP-2240-JP-1の出現を念じ続け、低栄養が原因の多臓器機能不全で死亡した。
2019/11/19 40代男性・フリーター 対象は趣味のギャンブルが原因で複数の闇金融から合計█,███万円の借金をしていた。対象はSCP-2240-JP-1を借金の利子に充てながらギャンブルを続けていた。異常性を喪失した結果、利子の返済もままならなくなり闇金融を経営したいた暴力団によって[データ削除済]
2021/03/04 30代女性・専業主婦 対象は異常性の行使により███万円を対象の夫に内緒で貯蓄していた。対象の夫に貯蓄していた現金の発見を原因に追究され自身の異常性を暴露、SCP-2240-JP-1の権利を互いに主張した事から口論に発展。対象は夫によって突発的に殺害された。

ERROR

The Hoojiro_san's portal does not exist.


エラー: Hoojiro_sanのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6543543 ( 01 Aug 2020 05:32 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License