beito-4--3ccd

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。

アイテム番号:SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPは保管サイト-82██の低危険オブジェクト収容ロッカーにパスワード式の金庫で保管されます。また、パスワードは担当職員により定期的に変更されます。
SCP-XXX-JPを用いた実験は担当職員、またはレベル4職員の許可が必要です。

説明: SCP-XXX-JPは半径15cmの円と複数の記号群とそれによって起こる異常性の総称です。
SCP-XXX-JPは青のボールペンで模写することにより異常性が発現し、模写した人物の5分間の硬直とその5分間の記憶の欠如が引き起こされます。

インタビュー記録XXX-JP-1

対象: [人間、団体、SCPオブジェクトなど]

インタビュアー: [インタビュアーの名前。必要に応じて█で隠しても良い]

付記: [インタビューに関して注意しておく点があれば]

<録音開始, [必要に応じてここに日時(YYYY/MM/DD)を表記]>

インタビュアー: [会話]

誰かさん: [会話]

[以下、インタビュー終了まで会話を記録する]

<録音終了, [必要に応じてここに日時(YYYY/MM/DD)を表記]>

終了報告書: [インタビュー後、特に記述しておくことがあれば]

実験記録XXX-JP-1

  • 対象 D-2819
  • 方法 D-2819にSCP-XXX-JPを模写させる
  • 結果 D-2819が硬直、5分後に再び動き出した

補遺:

ERROR

The beito's portal does not exist.


エラー: beitoのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6528003 ( 19 Nov 2020 11:54 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License