rin rin-46--a3cc
評価: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JP周辺100m以内は財団フロント企業であるSCP社(Safety Clean Power)の保有する太陽光発電パネル設置所として立ち入りを封じ、SCP-XXXX-JPはその管理小屋に偽造されています。発電所内は24時間体制で監視カメラ及び常時2名の警備員によって監視され、財団関係者外によるSCP-XXXX-JPへの侵入を防ぎます。

SCP-XXXX-JP内部の新たな探索は中止され、現在SCP-XXXX-JPの探索を行う探索班Aへの支援物資の供給以外でのSCP-XXXX-JP入り口を開ける事は許可されません。物資供給の際、受け渡し係はSCP-XXXX-JP内部に入らず、SCP-XXXX-JP入り口外から物資を投入してください。

説明: SCP-XXXX-JPは██県██市に存在する、高さ10mの立方体に近い形状をした建造物です。SCP-XXXX-JPの外装は一般的なホームセンターに売られる物と同様の白ペンキで塗装され、外壁は鉄筋コンクリート製である事が、剥がれた壁の破片の成分分析によって明らかになりました。SCP-XXXX-JPは「内部に立ち入って出られなくなった」と友人から連絡を受けたエージェント・隅田によって発見されました。SCP-XXXX-JPの内部体積は外見と一致せず、その構造ら複雑な迷宮になっており、一度内部に立ち入ったあらゆる物体の脱出は困難です。

補遺: [SCPオブジェクトに関する補足情報]

ERROR

The rin rin's portal does not exist.


エラー: rin rinのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6498310 ( 28 May 2020 06:58 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License