SCP-YYYY-JP
評価: 0+x

チーム プロジェクト-パリンプセストより通達

下記文書はプロジェクト-パリンプセスト関連職員以外による閲覧が許可されません。
閲覧の試みは即座の心停止を発生するミーム殺害エージェントによって阻害されます。
万が一貴方が間違えて当報告書にアクセスしている場合は、即座に使用デバイスの電源を落とした後サイト管理官へと報告を行って下さい。

— チーム プロジェクト-パリンプセスト主任担当管理員 大柴















































5579CDC8-CB69-41CE-A52A-3704528A7A66.jpeg

 
 
 
ミーム殺害エージェントクリア


ようこそ、担当職員さん




レベルⅣファイルを御閲覧ください


 

アイテム番号: SCP-YYYY-JP

オブジェクトクラス: Safe/Euclid/Keter (適切なクラスを選んでください)

特別収容プロトコル: SCP-YYYY-JPに関する情報は、当該オブジェクトがプロジェクト-パリンプセストに関与する為クリアランスレベルⅣ以上に指定されます。オブジェクトの情報が公に漏洩した場合、即時的な混乱を招く危険性が有ります。

SCP-YYYY-JP収容施設は日本国首都圏に位置する特殊サイトの地下3000m地点に設置されます。サイトからSCP-YYYY-JPまでの道は座標軸転換式迷宮装置によって保護され、装置は日本支部理事会の決議によってのみ停止します。SCP-YYYY-JP施設はスクラントン現実鋲、相対座標鋲、シャンク/アナスタサコス恒常時間溝によって保護され、対外特殊防壁、現実的衝撃緩和壁、物理的衝撃緩和壁によって包まれます。各種防衛設備の詳細は詳細説明一覧 YYYY-JP-1を参照してください。SCP-YYYY-JP内部には特別警備員5名が常駐します、警備員は月に一度記憶処理を受けます。

SCP-YYYY-JPは厚さ3mmのマルテンサイト、厚さ2mmのチタン合金、厚さ3cmの気泡コンクリートによって構成される2m×2m×2mの収容コンテナ内に設置された五重錠金庫に収容されます。現在SCP-YYYY-JPはプロジェクト-パリンプセストに用いられる為、当該プロジェクトに関与する他オブジェクトへの接続及びレベルⅤ以内の機密情報の一部の保管に用いる事がO5評議会によって承認されています。

説明-クリアランスⅣ: SCP-YYYY-JPは現在縦40.0cm横30.0cm奥10.0cmの水晶と横21.2cm×縦15.0cmのディスプレイとキーボードです。コンソールは水晶に埋め込まれており、キーボードは水晶の下部に付属しています。また、SCP-YYYY-JP裏面にはUSB端子等の接続が可能なコネクタが付いています。水晶は白色の半透明であり、種類は石英であると推測されます。水晶内部には半角のアルファベットと0,1の文字が蠢いています。SCP-YYYY-JPはネット接続されたあらゆる機器に無条件で接続する事が可能であり、これは非現実空間も対象に含みます。SCP-YYYY-JPは通常のパーソナルコンピュータと同様に動作しますが、そのスペックは財団本部の中央スーパーコンピュータに匹敵します。SCP-YYYY-JPは██県██市に位置するエージェント█████所有地の地下30mから発見されました、発見当時のSCP-YYYY-JPはキーボードの隙間に土と砂が入り込んでいたにも関わらず動作し、ディスプレイは白紙のメモ帳を全画面表示していました。SCP-YYYY-JP内のOSは技術部門スタッフにより財団同時のOSへと差し替えられました。旧OSの保管はサイト-████で行われます、詳細は██████を参照して下さい。SCP-YYYY-JPの動力は不明ですが、SCP-YYYY-JP周囲のHm値がSCP-YYYY-JP周囲を回転する様に変動している為、この現実場の変動が動力に関わっているという仮定の下で研究が進められています。















































O5評議会保持機密文書
以下文書はその全てがO5評議会によってレベルⅤ機密文書に指定されています。
閲覧にはO5評議会からの信任が必要であり、必要行動が終了次第記憶処理が行われます。

適切なミーム摂取の無い職員が閲覧を行う場合、即座の恒久的な脳機能停止が発生するように設定されたミーム殺害エージェントが起動します。
下記文書を保護するミーム殺害エージェントはレベルⅣ文書の物と異なります。

報告書YYYY-JP Cle Ⅴファイル

O5並びに上記ファイル閲覧可能職員は専用のコードと職員idを入力して下さい。

ID
PASSWORD

補遺: [SCPオブジェクトに関する補足情報]

ERROR

The rin rin's portal does not exist.


エラー: rin rinのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6498310 ( 28 May 2020 06:58 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License