エスカレーター
評価: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

227B6CCC-6EC0-4008-9D48-78D7A580CFE8.jpeg

異常性が確認される以前のSCP-XXXX-JP(中央左側)

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPはサイト-8135東棟の旧エスカレーターが位置するフロア一体を閉鎖する事で収容されます。SCP-XXXX-JPの電源は常時切断されます。

説明: SCP-XXXX-JPは旧サイト-8135東棟3番上昇エスカレーターです。SCP-XXXX-JPの異常性はSCP-XXXX-JPの通常稼働時に異常性を有する人物が使用すると発現します。SCP-XXXX-JPを異常性を有する人物が使用した場合、中間部分まで使用者を運んだ後故障します。故障時、使用者は自身がエスカレーターに閉じ込められたと認識し、SCP-XXXX-JPからの脱出が不可能であると認識します。何らかの手段でSCP-XXXX-JPから使用者が脱出した場合、使用者はSCP-XXXX-JPの異常性から解放されます。

補遺: SCP-XXXX-JPが最初に異常性を発生させた事案です。

ERROR

The rin rin's portal does not exist.


エラー: rin rinのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6498310 ( 28 May 2020 06:58 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License