SCP-JP「訪問者」6/8改稿

このページの批評は終了しました。


わかばコンテスト参加予定記事です。

評価: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-1855-JP

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: 現在までSCP-1855-JPの発生を妨害/抑制する方法は判明していません。しかしながら、その異常の確認性の低さから完全な収容は追求されず、継続的に大々的なカバーストーリー「子供の悪戯」が流布されるのみです。

SCP-1855-JPの発生は全国現実性強度観測網"Kant-NETs"により検知し、自動でリストアップされます。発生時、値の変化パターンに通常時との差異が確認された場合、低優先ながら振れ幅██.█を超えた場合Eクラス職員による現場確認が行われます。

SCP-1855-JP出現地域が判明した場合即座に6人以上の機動部隊が派遣され、事後処理や記録、記憶処理を行います。SCP-1855-JPの使用するポータルの構造は、現在サイト-81██内で優先的に研究されています。

説明: SCP-1855-JPは、ランダムな日本国内の住居の玄関口前に出現する人型実体です。SCP-1855-JPは発生周期が存在することが確認されており、2年に一度、7月~8月頃にかけて一部地域に集中的に出現します。SCP-1855-JPは出現時、他次元世界から未知のポータルを開通しており、結果的に瞬間的なヒューム値の低下を引き起こすことが確認されています。現在この他次元世界を#███████:1855とし、調査が進行中です。また、SCP-1855-JPは中国語と類似した独自の言語系統であるとともに、日本語をもちいて十分に会話が可能であることが確認されています。

目撃者の証言によるSCP-1855-JPの身長、体格は一貫しておらず、その為複数体のSCP-1855-JPが存在すると考えられます。また、全てのSCP-1855-JP実体は共通して同一のユニフォームのような衣服を着衣しており、頭上付近に小さな飛行物体が常時浮遊、追尾しています。その他の身体的特徴において通常のヒトとの大きな差異は確認されていません。

SCP-1855-JPは出現後、インターホンのマイクに向かい不明な言語で発声し1、住居に付属するチャイムを連続で鳴らし始めます。これは、内部から居住者が応答するか、ドアを開くまでの間継続されます。SCP-1855-JPは居住者がドアを開けた段階で逃走を開始し、出現した住居から200m程度離れるか、居住者と接触した場合、出現時と同様の手順で消失します。

SCP-1855-JPは住居内が留守であることが判明した場合、不明な手段により鍵を解錠し、一礼の後内部へ侵入します。この際何を行っているのかは不明ですが、現在まで侵入後の変化は発見されていません。SCP-1855-JPは、居住者が帰宅した時点で消失します。

補遺1: 20██/█/█、██県██市で出現したSCP-1855-JPの消失時、以下の紙が放置されてたことが確認されました。以下はその放置されていた文書を、財団翻訳チームが日本語へ変換したものです。原文の閲覧を希望する場合は翻訳チームへ連絡してください。

補遺2: 以下はSCP-1855-JPの動向を確認出来た映像記録の抜粋です。




補遺3: 20██/█/█、出現地点予測による完全な包囲によりSCP-1855-JPとの接触に成功しました。以下はその際の接触ログです。


scp jp keter _イベント1 わかばコンテスト



ページ情報

執筆者: MAKOdot-
文字数: 5274
リビジョン数: 89
批評コメント: 11

最終更新: 10 Jun 2022 13:49
最終コメント: 10 Jun 2022 13:30 by MAKOdot-

    • _


    コメント投稿フォームへ

    新たなコメントを追加

    批評コメントTopへ

ERROR

The MAKOdot-'s portal does not exist.


エラー: MAKOdot-のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6494751 ( 05 Apr 2021 06:25 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License