SCP-XXX-JP 受取人代行サービス

このページの批評は終了しました。


rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPは常に録画され続けます。実験以外でSCP-XXX-JPが活性化したことが確認された場合、24時間以内にアクセス端末を特定し、エージェント2名以上を派遣して全ての手紙を回収し、中身を全て検閲した上でサイト-80██の低危険物収容ロッカーにて保管してください。活性化時、非活性化時を問わず担当職員はSCP-XXX-JPを監視し続けてください。SCP-XXX-JP-2は発見次第確保しサイト-8141の標準的な人型オブジェクト収容施設に収容してください。

説明: SCP-XXX-JPはネットワーク上に存在する「受取人代行サービス」という名称のホームページです。内容は「依頼する」という日本語が書かれた大きな画像と文章(詳細は資料-XXX-JPに記載)のみの簡素なものになっています。SCP-XXX-JPは██の██大学のオカルト研究サークルが集団行方不明になり、行方不明になったサークルメンバー全員のPCの履歴からSCP-XXX-JPが発見されたことから財団にその存在が注目されました。SCP-XXX-JPが活性化中はホームページ上に「依頼受注中」という文字が浮かび上がります。これらのホームページはいかなる方法でも内部を解析できず、サイト自体を隔離する方法は見つかっていません。

SCP-XXX-JP-1は身長170cm前後の人型実体で、ベージュのロングコートに縁の広い黒のハットを被っています。その顔は帽子で隠れており確認できません。中性的な声をしており、男性か女性かは見た目からは判別できませんでした。SCP-XXX-JP-1は「受取人」を名乗っており、SCP-XXX-JPのリンク先のアドレスにアクセスした人物(以下アクセス者)が一人の時に現れます。この出現は自宅への来訪など自然な形を取って行われますが、物理的に辿り着く事が不可能な場合はアクセス者の付近に出現します。アクセス者と面会するとSCP-XXX-JP-1は手紙を要求し、手紙を渡すと数秒後にSCP-XXX-JP-1は消失します。面会時、アクセス者はSCP-XXX-JP-1を宛先の人物と非常に似ていると感じます。その後、手紙は宛先の人物のポストや玄関先等に郵便配達を模して出現します。

アクセス者が以下の条件を満たした手紙を過去に書いたことがある場合、SCP-XXX-JP-1は別の異常性を発現します。
・宛先が故人のものである。
・内容が分からないよう封がされている。
・書かれた時点から一回も開封されていないもの。
この時アクセス者と面会すると、アクセス者が手紙を所持している、していないに関わらずSCP-XXX-JP-1の手元に手紙が未知の手段で移動します。この後、アクセス者とSCP-XXX-JP-1は消失し、同時にSCP-XXX-JP-2がアクセス者と同じ位置に手紙を所持した状態で出現します。この時、手紙からは宛先と宛名が消失しています。

SCP-XXX-JP-2は人型実体です。その容姿は出現時にSCP-XXX-JP-2の所持している手紙に記述されていた宛先の人物と同一であり、死亡時点までの記憶と人格を有していますが、手紙の宛名に当たる人物に関する記憶のみ欠落しています。SCP-XXX-JP-2は肉体がインクや黒鉛等の筆記に使われる素材で構成されている以外に異常性は確認できていません。これらの素材は一般的なヒトの肉体と同等の耐久性を持ちます。この事についてSCP-XXX-JP-2は無自覚であり、これらの事実をSCP-XXX-JP-2に伝えようとすることはSCP-XXX-JP-2の精神状態に悪影響を与える恐れがあるため禁止されています。SCP-XXX-JP-2はホームページ上の「依頼達成件数」から20██/█/█時点で251体いる事が予想されていますが、確保できたものは79体のみで残りは調査中です。

補遺1:20██/█/█に、██県にある██氏の自宅に、D-XXX-JP-2の宛名が記された手紙が出現しました。内容は文書-XXX-JPを参照してください。

補遺3:文書-XXX-JP-Bを受けて、SCP-XXX-JPに関する全実験は無期限の停止を受けました。この手紙が自宅に出現した██氏はD-XXX-JP-2の妹に当たる人物であり、██氏には手紙の回収後クラスA記憶処理を施しました。


ERROR

The Helphelper753's portal does not exist.


エラー: Helphelper753のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6494468 ( 17 Aug 2020 16:13 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License