忘れっぽいペン

現在このページの批評は中断しています。


アイテム番号:SCP-XXXX-JP
オブジェクトクラス:Safe
特別収容プロトコル:SCP-XXXX-JPはサイト-8125のsafeクラス保管用ロッカーに保管されています。実験の際にはレベル2セキュリティクリアランスの許可を得てください。
説明:SCP-XXXX-JPは外見上は一般的なボールペンです。しかし現在製作した企業の特定には至っていません。SCP-XXXX-JPは株式会社██にて記憶障害の職員が続出し、フィールドエージェントがメモを取る際に株式会社██に放置されていたペンを使用したことにより、異常性が暴露。その後収容へ至りました。SCP-XXXX-JPを用いて文章を書くと2文字以上で構成された単語とそれに関する記憶をすべて喪失します。意味のない文章や単語には効果がなく、またSCP-XXXX-JPを使用した本人に書かれた単語の意味もしくは存在について理解していない場合は効果はありません。SCP-XXXX-JPを用いて多くの実験が行われていますがペンのインクは尽きる様子はありません。

実験記録123-A-1 日付20██/05/██

対象:D-12456
実施方法:D-12456に自分の名前、生年月日、出身地を記入させる。
結果:D-12456の自分の名前、生年月日、住所の記憶が喪失。D-12456は自身の出身地である██県に関して出身地であるということ以外にも██県そのものの存在が認識できなくなっていました。しかし生年月日については記入した生年月日が自身の生年月日であることは認識できなくなりましたが数字に関しての記憶は喪失しませんでした。併せて出身地の漢字に使用されている木や水、丘などの意味の記憶の喪失は見られませんでした。

実験記録123-A-2 日付20██/05/██

対象:D-12658
実施方法:日本語話者で英語の読み書きができないD-12658に英語で書かれた文章を記入させる。
結果:D-12658には記憶の喪失は起きませんでした。その後D-12658に2文字以上で構成された単語を書かないように注意させながら字をSCP-XXXX-JPを用いて書かせましたが記憶の喪失は見られませんでした。その後の複数の実験で現在使用されている28の文字が存在している言語の話者に自身の母語の文章と意味を理解できない言語の文章を模写させると、母語の文章では記憶の損失が確認できましたが、意味を理解できない言語の文章では記憶の喪失は見られませんでした。

実験記録123-A-32 日付20██/06██

対象:D-12658
実施方法:英語の読み書きがでいないD-12658に英語の文章の意味を説明したうえで英語の文章を模写させる。
結果:D-12658は理解した英単語に該当する日本語の記憶を喪失。同時にアルファベットで構成された単語の記憶も喪失しました。その後も以前の実験と同様に意味を理解させたうえで他言語の文章を模写させると模写した文章の被験者の母語に該当する記憶の喪失が見られました。

以上の実験からSCP-XXXX-JPは使用者が単語の意味を理解して文章を書くと異常性を暴露させることが判明しました。


    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The namelessmegane's portal does not exist.


エラー: namelessmeganeのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6487402 ( 25 May 2020 02:42 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License