深深部構造構想

深深部構造構想は19██年のscp-████によるインシデントを受けて計画されたものです。地上での活動が不可能となった際に完全に独立した空間を持つことで人類の全滅を防ぐ構想の元、設計されました。構造は主に地下2800kmのポストペロブスカイト相に建設され現在は約20000の小型ターミナルと800の大型生活区域がそれぞれ独立したシステムにより稼働しています。また転移奇跡術を用いて全ての財団のサイトを即座に深深部構造に移動させる計画は現在進行中です。

地上からのアクセスはマクロラインの各駅に配備されている簡易転移装置と主要サイトに配備された大型奇跡論トランスポーターにより行われます。

補正計画

ERROR

The Mark729's portal does not exist.


エラー: Mark729のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6475142 ( 06 Jun 2020 00:14 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License