tale下書き - 繁栄の篝火

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。


フィールド・エージェント松浦はある不穏な予感に囚われていた。

どうして人類はこんなにも殖えてしまったのか。
毎日のように輸送されてくるDクラス職員を見ていると、財団は殖えすぎた人類の最終処理場なんじゃないかと思えてくる。あるいは収容のための糧として。あるいは人類の繁栄の礎として。あるいは無意味で無価値な贄として。

ERROR

The broccoryman's portal does not exist.


エラー: broccorymanのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6451005 ( 15 May 2020 21:49 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License