SCP-XXXX-JP - 酩酊蓋
評価: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPが存在する廃ビル内に一般人が侵入しないよう封鎖し、周囲に2名以上のエージェントを配備し監視を行います。SCP-XXXX-JP-Bとその周辺は24時間体制の監視システムで監視されます。SCP-XXXX-JP-Bが起動した際、吸引されたSCP-XXXX-JP-Aを記録してください。

説明: SCP-XXXX-JPは██県██市にある廃ビルに存在するマンホールより入ることが可能である、下水道のように見える異常空間です。マンホール蓋には酩酊街という文字の上から、“怪奇部門”という金属製のプレートがボルト止めされています。

SCP-XXXX-JPは水路に当たる部分に純度約99.8%のアルコールが流れている点を除き一般的な下水道との大きな差異は見られません。内部に侵入した場合、GPS信号は日本国内のランダムな地点を指し示しますが、SCP-XXXX-JPと同様の形状をした下水道は発見されていません。

SCP-XXXX-JP-AはSCP-XXXX-JP内に存在するアイテム群です。現在までにSCP-XXXX-JP-AをSCP-XXXX-JP外に移動させる試みは成功していません。SCP-XXXX-JP-Aには財団の報告書の形式をとった文書が存在しますが、財団のデータベースに同一の文書は登録されていません。各アイテムの記録は重要性の低さにより行われていません。

SCP-XXXX-JP-BはSCP-XXXX-JPの最南端に当たる位置に存在している、大型の汲み上げポンプのように見える機械です。吸込口に当たる部分には鉄格子が付いており、起動時のみ開きます。内部を調査する試みは失敗しました。SCP-XXXX-JP‐Bが起動すると周辺に存在するSCP-XXXX-JP-Aを吸引します。SCP-XXXX-JP-Bの接続先は不明です。

  • jp
  • safe
  • scp
  • 反ミーム
  • 怪奇部門
  • 財団製
  • 酩酊街

ERROR

The AF_XLI's portal does not exist.


エラー: AF_XLIのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6444668 ( 20 May 2020 04:24 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License