SCP-xxx-JP 千羽鶴にはあと万羽足りない

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。


rating: 0+x

アイテム番号: SCP-xxx-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-xxx-JPはサイト‐81██の低危険度収容ロッカーに保管されて経過観察が行われています。SCP-xxx-JPの収容違反が発生した場合は日本全国区の重篤者が入院している病院や診療所の監視カメラを確認してください。SCP-xxx-JPを発見したらSCP-xxx-JPが転移した先の入院患者(以下、対象)を財団フロントの病院に転院し、対象の手術が終わるまでSCP-xxx-JPの監視を行ってください。SCP-xxx-JPの消失が確認できた場合は対象の見舞客から財団のフロントの病院とSCP-xxx-JPについての記憶処理を行い、██県██村付近の山小屋に急行しSCP-xxx-JPの回収を行ってください。

説明: SCP-xxx-JPは全七色1の折り紙で作られた計127,561個の折り鶴で構成される千羽鶴です。折り紙の色ごとに色相環で反対色である刺繡糸によって繋げられており、一色あたり18,223個の折り鶴が束をなしています。SCP-xxx-JPは使用された折り紙が60年前のものから10年前のものがあり個々の折り目や失敗部分2などが全て異なります。

SCP-xxx-JPは半年に一度17歳~33歳までの重篤者(以下、対象)が入院している病室に転移します。転移先でSCP-xxx-JPが突然出現しても対象・見舞客・医療関係者はそのことに気付くことができず、SCP-xxx-JPを対象と最も親しい人物が作ったものだと認識し対象以外はSCP-xxx-JPを対象と最も親しい人物が作ったものだと認識し強い安心感を覚えます。
SCP-xxx-JPが全ての対象に与える影響は以下のものだと推測されています。
・病状を少しだけ和らげる。
・見舞客との話が必ず盛り上がるようになる。
・対象が「辛い」「苦しい」「誰かがそばにいてほしい」などの感情があった場合、必ず対象と親密な関係のある人間が見舞客として対象の近くにいることができる。
・対象が「辛い」「苦しい」「誰かがそばにいてほしい」などの感情を見舞客に対して遠慮なく言うことができるようになる3

また対象の中でも重度な患者4に対する影響は以下のものだと推測されています。
・見舞客が来ているときに「意識が回復する」「目が醒める」などの現象が発生しやすくなる。
・声が出せない場合に見舞客に対して有効な伝達手段を思いつくことができる。なお見舞客はその伝達内容を確実に理解することができます。
・対象が手術を行う際に、対象と最も親密な関係の人物が対象と会話するだけの時間を手に入れることができる。

またSCP-xxx-JPが転移してから一ヵ月以内に必ず対象の手術が行われ、手術が終了してから一日以内にSCP-xxx-JPは消失し██県██村付近の山小屋に転移します。なお転移先の山小屋には異常性は見られません。

補遺-xxx-JP: SCP-xxx-JPは

ERROR

The hideman-and-north's portal does not exist.


エラー: hideman-and-northのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6432073 ( 13 May 2020 11:35 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License