SCP-XXX-JP ラブリー・ドキュメント・チェンジ

このページの批評は終了しました。


rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPを含むSCP-XXX-JP-Aは標準収容ロッカーに収容されています。備え付けのカメラでSCP-XXX-JP-A内の文章を1日に2回確認し、SCP-XXX-JP-Aの状態を維持していることを確認してください。万一SCP-XXX-JP-Aが本来の文書に戻っている場合、早急に現在のSCP-XXX-JP-Aを発見し収容する必要があります。

説明: SCP-XXX-JPは文書に寄生する形而上の存在です。SCP-XXX-JPに寄生された文書(以下SCP-XXX-JP-Aとする)は、文体がメルヘンチックないしファンシーな印象を与える言葉を中心に、擬音・造語等を多く含めた表現に変化します。この変化自体は大規模に行われるものの、本来の内容の改竄の有無は断定できません。しかしながら特異な表現が多数みられるため、寄生以前の内容を把握することは多くの場合非常に困難になります。SCP-XXX-JPは一度に複数の文書に寄生することができないため、SCP-XXX-JPがSCP-XXX-JP-Aから離れれば、SCP-XXX-JP-Aとなった文書は元に戻ります。SCP-XXX-JPは寄生対象を選んでいるように見えますが、どのようにして文書に寄生するかは判明していません。
SCP-XXX-JPは愛知県にある██中学校にてその存在が発見されました。財団が調査したところ、最初は1年C組の学級日誌の1ページがSCP-XXX-JP-Aに変化していたとのことです。その後担任教師によって回収されたことをきっかけに、校内の掲示物や書類などがSCP-XXX-JP-Aへと変化していったのを、██中学校に潜伏していた財団エージェントにより発見されました。以下はSCP-XXX-JPが寄生した文書とその変化内容の抜粋です。

文書の内容 原文の一部 SCP-XXX-JP-Aに変化後の内容
1年C組の学級日誌1 1時間目 数学/2時間目 国語/3時間目 保健体育/4時間目 英語/昼食/掃除/5時間目 音楽/6時間目 理科 ファーストラブはマスマティクス/ふたりはいつでもジャポニカラブ/3度目のドリームダンシング/4つの中から選ぶワシントン/ランチにあ~んをたくさんしたら/心のお掃除済んだよね?/5時間くらいラブを歌って/きっと始まる6夜のサイエンスフィクション
書道コンクールのお知らせ ██地区の書道コンクールの応募作品を募集します。テーマに沿った言葉を選んで毛筆で書いてください。作品は各クラスの担任の先生に提出してください。 キュンキュン地区の書道の作品募集!ハートがときめく素敵な言葉。見せて欲しいの!ときめきパトスをお文字に込めて!テーマにマッチな素敵お習字ふっさふさなお筆に乗せて。できた作品は██先生からハニャらせて!
学校内新聞 先日開催された中学サッカーの地区大会にて██中学校サッカー部が見事準決勝に進みました!サッカー部では「史崎くんのおかげだ」と話す部員が多数おり、史崎██くんの活躍はすごかったものと思われます。実際の試合でも、相手チームの巧みなパスから華麗にボールを奪い取る姿が目撃されているとのこと! はっぷん大変!ジュニアサッカー大盛り上がり!ゴーゴーセミファファイナルミミンミン!アイツの凄腕ミラクルでテンションMAX爆上げハート!テクニカルパスだってシューティンお星さまで激突!展開!スーパースター!ドリーム叶える素敵な王子様なの!
黒岩██氏の通知表2 成績はとても優秀です。先生の言うこともよく聞いてくれますが、他の子と少し距離を取り過ぎかな?と思う時があります。何かあったらいつでも先生に話してくださいね。 お素敵素敵な成績王子!秀才ミラクルいい子ヘブン!だけどちょっぴりもんやりダークネス……素顔に隠れる優しいキラリンいつかきっとおかえりなさいをさせてほしいな☆

最終的に2年B組の黒岩氏の通知表がSCP-XXX-JP-Aに変化して以降変化が継続していたため、財団は関係者全員に記憶措置を行ったうえで黒岩氏の通知表を回収しました。また、1年C組の生徒らによると、SCP-XXX-JP-Aの文体は「同級生である星里氏の趣味としていたポエムによく似ている」との情報があります。星里氏は首元に赤黒い筋を1本だけ残した状態で窒息死をしたという不審な死に方をしており、同校では同様の死に方をした生徒が他に6名いることが判明しています。財団はSCP-XXX-JPは星里氏とその不審な死に何らかの関連性があると判断し調査に乗り出しました。尚、黒岩氏の通知表にSCP-XXX-JPが寄生した理由については判明していません補遺1を参照してください。

補遺1: 星里氏と同じ中学校に在籍していた黒岩氏が首元に赤黒い筋を6本残した状態で窒息死しました。遺体が見つかった自室内に遺されていた日記から、SCP-XXX-JPならびにSCP-XXX-JP-Bとの関連性が指摘されています。以下は黒岩氏による日記の抜粋です。

黒岩氏の自室には多数の呪術に関する書籍が確認されており、黒岩氏が独学で呪術を習得し行使していたものと考えられています。これらのことから星里氏らの不審な死については黒岩氏による呪術によるものと思われます。また、SCP-XXX-JPが黒岩氏の通知表に寄生したのは黒岩氏に対する好意によるものと考えられています。財団は黒岩氏の日記を参考資料として回収しましたが、その█時間後にこの日記がSCP-XXX-JPに寄生されました。黒岩氏の日記はこれまでのSCP-XXX-JP-Aと違い、日記内の全ページが影響を受けています。そのため、SCP-XXX-JPの異常性が拡大した可能性が考えられていますが、現状SCP-XXX-JPは黒岩氏の日記から離れる様子を見せないため、財団では通知表の場合と同様の収容方法で様子を伺う方針です。
以下は上述の日記の抜粋がSCP-XXX-JP-Aに変化した後のものになります。

補遺2: SCP-XXX-JP-Aとなった黒岩氏の日記が収容からから█日後、赤い字で助けを求めるような文言が日記の記された全ページに渡って浮かび上がっていることが確認されました。文言は出現を確認してからおよそ2時間に渡って浮かび上がっていましたが、途中から文言までもがSCP-XXX-JPの影響下に入り3時間程で完全にSCP-XXX-JPの影響を受けた内容へと変化しました。これ以降黒岩氏の日記に変化は発生していません。


ERROR

The ange_lica's portal does not exist.


エラー: ange_licaのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6428124 ( 11 May 2020 13:43 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License