SCP-XXXX-JP 怒りのエンジン点火

現在このページの批評は中断しています。


アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPはサイト-81██の収容ガレージでエンジンを停止させた状態で収容を行って下さい。

SCP-XXXX-JPについての説明を求める行為は禁止されています。

説明: SCP-XXXX-JPは黒の三菱 RVR1です。内外共に異常は無く適切な動作を行えば走行も可能です。

SCP-XXXX-JPの異常性はSCP-XXXX-JPについて説明を求めた際、説明を求められた対象はSCP-XXXX-JPに対して激昴しSCP-XXXX-JPに暴行を加えようとします。(抜粋記録-XXXX参照)状態の解除方法としてクラスA記憶処理、睡眠状態、などが有効的です。説明を求めた時のみであり説明以外では異常性は発生しません。

SCP-XXXX-JPに暴行を加えた場合、暴行を加えた対象は突発的に倒れ死亡します。死亡した対象はCOPD2の罹患が原因で死亡しますがCOPDに罹患する原因は判明していません。

補遺1: SCP-XXXX-JPの暴行が理由で死亡した人物の司法解剖を行った所、肺の表面部分と肺胞から車が排出する排気ガスに類似した成分が発見されました。

追記: 当該車両の排出する排気ガスと一致しました。


    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The ShadowZeta8's portal does not exist.


エラー: ShadowZeta8のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6427982 ( 10 May 2020 02:27 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License