SCP-XXXX-JP パパがお前を

現在このページの批評は中断しています。

rating: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPはサイト-81██の収容ガレージでエンジンを切った状態で収容して下さい。エンジン部分のクランクシャフトの修理は現在中止となりました。また、実験や調査も中止されています。

説明: SCP-XXXX-JPは赤のトヨタ スターレットターボS1です。エンジンのクランクシャフト2部分に損傷が見られており、メカニックチームによる修理を試みましたが損傷した元の状態に戻ります。この事例は全ての修理で起こっています。クランクシャフトが損傷していも走行は可能ですが、従来の走行よりかは劣っています。

SCP-XXXX-JPに乗車し適切にエンジンの始動操作を行った場合、運転手および同乗者は現在千葉県道254号線の君ヶ浜海岸付近の駐車場に停車しているかのような光景を目にします。運転手は通常の乗用車同様の手順でSCP-XXXX-JPを発進させることができ、千葉県道254号線の君ヶ浜海岸付近を自由に走行可能です。運転手がエンジンを停止し少なくとも1名がSCP-XXXX-JPが降車した場合か、一定の範囲から出た場合、周囲の光景は乗車する以前の空間のものに変化します。SCP-XXXX-JPを外部から観察した場合、この間もSCP-XXXX-JPが移動することはなく、視覚的異常も観測されません。

SCP-XXXX-JPは千葉県███市の中古車販売店で発見されました。発見当初、千葉県で事件が無いか調査をしていたエージェント・犬咲が調査を理由に偶然SCP-XXXX-JPが販売されていた中古車販売店でSCP-XXXX-JPに乗車した所、異常性が発見され車両の購入により回収されました。回収時から既に景色変化に加えクランクシャフトの損傷が確認されていた事から中古車販売店に販売される前から既に異常性が発生していた物と見られています。


    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The ShadowZeta8's portal does not exist.


エラー: ShadowZeta8のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6427982 ( 10 May 2020 02:27 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License