首注連縄
rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: safe

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPが存在する██神社を囲むように収容施設465を建造して下さい。収容施設465の入り口には私服警備員を配置します。私服警備員は文書SCP-XXX-JP-16を熟読し、興味を示した周辺住民に対しては、カバーストーリー「感染症拡大防止の為立ち入り禁止」を流布してください。

SCP-XXX-JPに対する接触はO-5██によって如何なる理由であっても禁止されています。

説明: SCP-XXX-JP-1は██神社内で発見された、首を吊った状態の男性1人の死体です。SCP-XXX-JP-1の足元で発見された日記から、死体の身元は██村に住んでいた当時12歳の高畑少年だと判明しました。SCP-XXX-JP-1が発見された20██/10/16から現在まで一切の腐敗が見られていません。

SCP-XXX-JP-1は生前

補遺: 以下はSCP-XXX-JP-1が個人的につけていた日記の抜粋です。

9/7 日曜日
今日はあいつらに██神社に連れて行かれた。

ERROR

The kitasen's portal does not exist.


エラー: kitasenのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6423256 ( 10 May 2020 11:38 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License