scp realbattlefi██dV

現在このページの批評は中断しています。


rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPはサイト-8181に保管されています。実験を行う場合はレベル2クリアランスの許可を取って行ってください。新たにSCP-XXX-JPを搭載されているPCを見つけた場合には、PCの所持者にAクラス記憶処理を施したのちにサイト-8181に保管してください。

説明: SCP-XXX-JPは、███より販売されたオンラインゲーム███████を模したrealbattlefi██dVという名前のPC専用ビデオゲームです。ゲームが開始されると、プレイヤーの意識がSCP-XXX-JPの中に入り実際にSCP-XXX-JPの中で動いている感覚でゲームをプレイすることができます。この時、別の人間がPCを操作しても中の人間はそれに干渉せずにゲームをプレイすることができます。

ゲームの中に入ったプレイヤーは、ゲーム終了までに一度も死亡せずに勝利すればPCの前に座っている本体のもとに意識が返ってきます。もし、ゲーム中に死亡したり敗北した場合は、意識は消滅し本体は死亡したのと同じ状態になります。途中で死亡した場合は、別のプレイヤーがPCを操作した場合ゲームをPCで遊ぶことができます。

ゲームをプレイしている途中にPCの電源が切れた場合もしくはSCP-XXX-JPがマッチ中に終了した場合もプレイヤーは死亡したのと同じ状態になります。

SCP-XXX-JPは原作である███████のマッチに参加して、███████をプレイしているプレイヤーと同時にSCP-XXX-JPをプレイすることができます。

SCP-XXX-JPは実際にそれをプレイした一般人の「友達が倒れた。画面が勝手に動いている」と、いう通報により回収されました。この際、一般人には審問ののちAクラス記憶処理を行いました。

以下は、実際にSCP-XXX-JPをプレイした際の実験記録です。

実験記録XXX-い-001
担当者: 須賀博士
対象者: D-XXX11
手順: 実際にSCP-XXX-JPをプレイしてみる
結果: マッチが始まった瞬間にD-XXX11の体に力が抜けた。マッチが終了した直後にD-XXX11が動くようになった。D-XXX11は「ゲームの中に入って遊ぶことができた。楽しかった」と、言っている。
注: なるほど、異常性はわかりました。死んだらどうなるのでしょうか・・・-須賀博士

実験記録XXX-ろ-002
担当者: 須賀博士
対象者: D-XXX11
手順: D-XXX11にゲーム中に死亡してもらう
結果: 死亡した瞬間にゲーム画面が動かなくなった。須賀博士がPCを操作したらその状態で動かすことができた。ゲームが終了してもD-XXX11は動かなかった。
注: ゲーム中に死亡したら実際の体も死亡するようですね-須賀博士

実験記録XXX-は-003
担当者: 須賀博士
対象者: D-XXX12
手順: 通常通りプレイさせる。体にカメラを携帯させる。
結果: カメラの画面は体についている状態のままだった。
注: まあ当然の結果ですね-須賀博士

実験記録XXX-に-004
担当者: 須賀博士
対象者: D-XXX12
手順: 須賀博士と分隊(仲間内で同時にプレイをすること)を組めるかどうか確かめる
結果: 可能
注: 原作と共にマッチングしているのですね。ならばこのゲームに参加している全員がSCP-XXX-JPのプレイヤーではなさそうですね。0%ではないですが-須賀博士

実験記録XXX-ほ-005
担当者: 須賀博士
対象者: D-XXX12
手順: PCにチートを搭載してプレイしてみる
結果: チートは機能しなかった。PCで操作した場合も同じ。
注: あくまで別のゲームのようですね。ゲームを開く際も████からではなさそうですし-須賀博士

実験記録XXX-へ-006
担当者: 須賀博士
対象者: D-XXX13
手順: マッチに敗北する
結果: 敗北しなかった
注: しょうがないですね。次に賭けましょう-須賀博士

実験記録XXX-と-007
担当者: 須賀博士
対象者: D-XXX13
手順: 前述
結果: D-XXX13の体に意識は戻らずに、死亡したのと同じ状態になった。
注: 敗北は死亡と同じって訳ですね-須賀博士

実験記録XXX-ち-008
担当者: 須賀博士
対象者: D-XXX14
手順: ゲームのプレイ中にPCの電源を切る
結果: D-XXX14の体に意識は戻らずに、死亡したのと同じ状態になった。
注: 電源を消すと戻らないんですね。魂的な存在はPCの中に入っているのでしょうか-須賀博士

実験記録XXX-り-009
担当者: 須賀博士
対象者: D-XXX15
手順: ゲームのプレイ中にゲームを強制終了する
結果: D-XXX15の体に意識は戻らずに、死亡したのと同じ状態になった。
注: ゲームを消しても死ぬんですか。消えたのではなくペナルティと考えたほうが良いのかな?-須賀博士

補遺: 通報者によると、SCP-XXX-JPは通常の手順を追ってインストールしたのに発生したもののようです。


    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The scar317's portal does not exist.


エラー: scar317のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6419814 ( 08 May 2020 07:55 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License