SCP-XXX-JP 愛するあなた為に

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: 当オブジェクトは現在W6×D6×H6mの個室に収容されています。当オブジェクトには不定期な自由外出が認められています。これにより、当オブジェクトを施設外で発見しても収容違反にはなりません。上記の自由外出権を知らない財団内職員が当オブジェクトによる収容違反を財団に報告した場合、下記の[SCP-XXX-JPの特殊収容書]の原文のコピーの閲覧許可を一時的に与え本文章を提示してください。

当オブジェクトには固有の特異性がある為、何らかの攻撃的行為を行う事、又はそれに伴う行為を行う事は禁止されています。また、当生命体による不定期な自由外出による収容を違反を懸念する必要はありません。当生体は自由外出をした際、決まってPM10時までには自らの収容室に帰って来ます。その為、収容室の扉に施錠を掛ける必要はありません。

説明: SCP-XXX-JPは身長167cm体重46kgの人型の生命体です。性別は女性であり当生命体の特異性として尾てい骨から伸びる2本の猫の尾のようなものが生えています。また、人間と酷似するような耳は存在せず、代わりにその耳と同じ機能を持つ猫種系統の耳が頭に二つ生えています。

当生命体は██県██市に存在する███城の城跡の地下から発見されました。発見時、当生命体が投獄されていた地下牢の形状から1583-1590に投獄された可能性が非常に高く、当生命体に対して行われたインタビューで当生命が自らを600年以上は生きていると証言していた為、当生命体の推定年齢は600歳以上である事が示唆されています。しかし、当生命体の外見は人間でいう16歳程の外見の為、DNA鑑定による年齢計測は不可能とされています。また、そのDNA鑑定によって当生命体には猫科とヒト科の遺伝子が絶妙に組み合わさり出来た一種の変異体であると発見されました。この変異が何故、どのように、いつ起こったのかは現在解析されていません。

補遺: [SCPオブジェクトに関する補足情報]

ERROR

The Marimo55's portal does not exist.


エラー: Marimo55のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6406012 ( 04 May 2020 08:35 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License