SCP-XXXX-JP 努力→劣等

現在このページの批評は中断しています。


rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPはサイト-81██内の低危険度ロッカーに収容してください。SCP-XXXX-JPを取り出す際はDクラス職員が行い、実験等の指示は離れた場所で行ってください。SCP-XXXX-JPのコピー又はそれに類似する行為は禁止されています。
また、SCP-XXXX-JPに接触した職員は常にその精神状態と身体状態を調べ、一定の基準を超えた場合は即座に接触を終了させ、SCP-XXXX-JPは収容し、クラスB記憶処理を行ってください。SCP-XXXX-JPの模造品を発見した場合は直ぐに回収し、収容してください。

説明: SCP-XXXX-JPは870ページある縦0.1m、横0.05mのタイトルが記されていない書籍になっています。また背表紙には、著者:Maybe you と記されており、内容は全て日本語で書かれています。また文章には多少現代では使用されなくなった漢字や言葉が使用されており、古文的文法も用いられています。しかしSCP-XXXX-JP自体は状態が比較的新しく、損傷も殆ど無い状態です。

SCP-XXXX-JPは接近又は接触を試みる事がない限り危険性はありませんが、接近した場合、個人の意思関係なく接近した者をSCP-XXXX-JPの元へ誘導させます。また此れは抗う事は現時点では不可能であり、逃れる為にはSCP-XXXX-JPの全てを読み切る必要があります。

SCP-XXXX-JPに接触した場合、激しい頭痛と吐き気の症状が現れます。此れはSCP-XXXX-JPに初めに振れた場合にのみ起こるものであり、2回目以降接触した場合、症状は確認されません。
SCP-XXXX-JPの内容はある人間の伝記であると推測されますが、誰の人生についての伝記であるかの記述がされていません。またSCP-XXXX-JPの内容のコピー又は書き写しなどをした場合、写したものにもSCP-XXXX-JPと同様の異常性を持ちます。

SCP-XXXX-JPの内容は、ある人間の努力とその結果について書かれています。また、SCP-XXXX-JPを読んだ者は例外を除いてその内容に同情し、興奮し涙を流してSCP-XXXX-JPを持ち去る、又は書き写す等の行為を試みます。また興奮し心身に後遺症を残した事例もあり、SCP-XXXX-JPを読んでいる際はその職員の心身を常に調査し、読み終われば後遺症を対策するために即座に記憶処理を行う必要があります。

補遺: 現在はSCP-XXXX-JPに関しての実験は中断されており、サイトの管理者の許可なく取り出すことは禁止されています。


ERROR

The (971)'s portal does not exist.


エラー: (971)のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6393829 ( 06 May 2020 22:13 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License