拝啓、ありがとう。

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。


この手紙を読むあなたへ

まずは憤懣を。次に嫉妬を。最後に感謝を送る。

(中略)

私はこれを読んだあなたを許しません。
私は怒っています、あなたに覚えはないでしょう。
しかし私はあなたを許せない。
どれほど理不尽な理由であっても。
あなたが上であるならば、私が上とみなしたならば、
私はあなたに憤怒する。

(中略)

私はあなたが妬ましい。
今この文章を書いている手が震えている。
この震えは恐怖だ。怯えだ。劣等感だ。
怖い、怖い、怖い。
あなたはこの手紙を可笑しいと嗤うだろう。嘲笑するだろう。冷笑するだろう。
笑いたいなら笑えばいい、可笑しいと思うなら思えばいい。
考え方は自由。なので私はあなたを妬ましく思う。
この感情に偽りはない。

(中略)

私はあなたに感謝を三3回送る。
一つ目は、この手紙をここまで読んでくれたことへの感謝。
「ありがとう。」
二つ目は、私の愚痴に付き合ってくれたことへの感謝。
「ありがとう。」
三つ目は、私を見つけてくれたことへの感謝。
「ありがとう。」
ずっと、誰も見つけてくれなかった。誰にも見られなかった。
ただの機械のように、外から命令だけが飛んできていた。
自分は居ないものだと自分で納得してしまうこともあった。
寂しかった、泣きたかった、我慢の限界だった。
でも、泣かなかった。ギリギリで耐え抜いた。
褒めてくれなくてもいい、適当にあしらってくれてもいい。
でも見ていてほしい。
最後にもう一度感謝を。
こんな私を、こんなものを、最後まで見てくれてありがとう。

20██/██/██、サイト-81██内で██研究員が死亡する事件が発生した。██研究員が発見されたのは死亡から15時間以上が経過した後であり、死因は出血多量だと推測されている。また██研究員は手に1枚の紙と1本のペンを持っており、周辺には1つの血の付着したアイスピックが置かれていた。

ERROR

The (971)'s portal does not exist.


エラー: (971)のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6393829 ( 06 May 2020 22:13 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License