TDQ-XXXX-RQ --ある無辜なる被害者少女の憂鬱-- 言葉を御し、統べ、排他する者。即ち、歪な言語原理主義者 ███
rating: 0+x
blank.png


Tgfywk Dqqxfou Qtrxjia費独 дОлте равниялупе мафоинрциейやれcularcir

この昭文には民角煮の方丈が稀升副苦大。
弐杯紙縒り砺曳野文蛾福礪て章情麻衣ま性す。戴麻績ー浙江て̪蒔田く縊首さ。


私はまだここにいるから。
文章を閲覧することによる身体及び精神への保証はされないことを留意して下さい。
私の為に奮闘した人たち、彼らの事を知ってください。




アイテム番号: SCP-XXXX-JP
収容されていた場所でのことは鮮明に覚えている。
オブジェクトクラス: Apollyon-historia1
Apollyon──堕ちた天使。罪深き存在としては私にお似合いだ。
特別収容プロトコル:



最後まで私と対話を続けてくれた彼女の、最期の遺書。


我々は一人の無辜なる少女が居たことを忘れてはならない。


彼女は収容すべきオブジェクトであった。そして、財団では力不足だった負の遺産。


Don't forget her.


忘れるなかれ。その存在を、苦悩を、憂鬱を、滅びを。


変わってしまった世界の守護者たる君へ、彼女を憶えていてほしい。


君たちの神、███は何処なるや?


その問いに、答えを求めんとする者。真実より目を背けること勿れ。


歪めた歴史、言葉、文化。その業を負うべき存在。


無辜なる被害者は、傲慢たる厄災に転じた。


そして、望まぬ信仰を向けられる今。

除外サイト-8101より通達

この報告書は、我々からの最後の通信です。

彼女を知ってください。労わってください。嘆いてください。忘れないでください。

我々は失敗しました。もうこれ以上の努力は無意味でしょう。

隔離されたこの場所もいつかこじ開けられるのでしょう。

どうか、この末路を無駄にしないでください。
最後の、正常性を守護する者達。私にとっての最後の宝物。

報告書の旧版はこちらからアクセスできます。
目を逸らさないで。包み隠さないで。創造主の座に居座る形無き化生はここに在る。

ERROR

The sbjt_coffeemilk's portal does not exist.


エラー: sbjt_coffeemilkのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6360224 ( 22 Apr 2020 03:01 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License