誰も知らない
rating: 0+x
blank.png

 
 
除外サイト-8101へようこそ。セキュリティコードを入力してください。

 
 
code-8101: SCP-XXXX-JP Level-5 unlocked Lastone-human
 
 
 
認証中……
 
 
 

 
 
……
 
 
………
 
 
 
認証しました。ようこそ、最後の生存者様。
 
 
 
初めに、大聖寺管理官からのメッセージをご確認ください。
 
 
 

 

 
≪音声記録≫

 
大聖寺管理官: あーあー、聞こえているかな? 問題はなさそうだな。よし。

大聖寺管理官: 初めまして、見知らぬ職員君。私はこの除外サイト-8101の管理官を務める大聖寺だ。もっとも、ここには君が探し求めるSCiPのみが収容されているだけだが、この音声記録を聞くころにはそれしか価値のある物はないだろうね。この遍く世界に。

大聖寺管理官: 早速だが本題のSCP-XXXX-JPについてだ。残念だが、ここには100%の確信を以って全ての情報があるとは申し上げられない。何しろ特別収容プロトコルに当該SCiPに関する偽りの情報を可能な限り多く記載しろとなっているからだ。

大聖寺管理官: しかし、真実の情報を記載しなければ報告書とはなり得ない。必ずどこかに真実が記載されているはずだ。私の権限では終ぞそれが何なのかを知ることは出来なかった。

大聖寺管理官: このページには私が集めたSCP-XXXX-JPに関する報告書の全てが複製されて保存してある。突如として訪れた滅亡までの刻までではあるが、知る者──恐らくはO5だけが知っていた真実を見つけ出して欲しい。

大聖寺管理官: さらばだ、最後の生存者殿。この世界には嘘偽りが満ちていたが、必ずその陰には真実もあるのだ。堅固なる意思を以って、人類が遺した最後の嘘を看破してもらいたい。

 
≪弾けるような音と共に、録音装置が地面に落下する。以後、大聖寺管理官の音声は記録されていない≫
 
 

 
 


 
 

 
 

 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

ERROR

The sbjt_coffeemilk's portal does not exist.


エラー: sbjt_coffeemilkのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6360224 ( 22 Apr 2020 03:01 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License