共著下書き「罪深き者は天国に行けぬ」(仮)

現在このページの批評は中断しています。

rating: 0+x
blank.png
go.jpg

SCP-XXXX-JP

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPはサイト-8181の電子保管庫において、電源に接続された状態で収容されています。週に1度、SCP-XXXX-JPの点検が行われなければなりません。保管庫内の監視カメラによってSCP-XXXX-JPの点灯が確認された場合、中岩村の住民の調査が行われます。

説明: SCP-XXXX-JPは日本国において標準的な車両用交通信号機です。電源に接続された状態において、SCP-XXXX-JPは外部からの電気信号には反応しませんが、中岩村で発生した死亡事象に反応して約10秒間点灯します。

事例ログ:

事例番号 概要 点灯パターン
#001 村長である81歳男性が老衰で死亡する。
#002 住民である69歳女性が病死する。当該女性は窃盗で逮捕された経歴がある。
省略
#016 D-81923が中岩村内で終了される。(D-81923は放火無差別殺人の罪で死刑判決が下されていた。)
#017 中岩村に逃走していた連続殺人の容疑で指名手配されていた30歳男性が地元の60代男性に殺害される。
省略
#019 住民である36歳男性が中岩村内の森で首吊り自殺。後の調査でこの男性は以前、中岩村に信号機を設置することに対して反対を唱えていた事が判明した。
省略
#023 住民である49歳男性が病死する。
#024 住民の74歳女性が#023での信号の表示に従った男性の運転していた自動車に轢かれ死亡。
省略
#028 #024の際に自動車を運転していた43歳の男性が急死。
省略
#052 土砂崩れによって4名の住民が死亡する。この時、SCP-XXXX-JPは約40秒間点灯し続けた。
#053 最後の住民である87歳女性が老衰で死亡する。
#054 該当する事象が発生していないにも拘わらず点灯した事例。以降SCP-XXXX-JPが点灯する事例は確認されておらず、Neutralizedクラスへの再分類が検討されている。

全消灯
https://commons.m.wikimedia.org/wiki/File:Auxiliary_signal_light(Saitama).JPG


https://commons.m.wikimedia.org/wiki/File:The_only_traffic_light_in_Kikaijima.jpg



    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The MizinNus's portal does not exist.


エラー: MizinNusのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6353466 ( 28 Apr 2020 01:49 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License