下書き②

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。


下書き①
rating: 0+x
blank.png

認証成功。

なお、閲覧中も感情分析が行われていることに留意の上、閲覧を続けてください。


アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Keter Euclid(暫定)

特別収容プロトコル:

説明: SCP-XXXX-JPは現在11歳の 渡辺 美海です。SCP-XXXX-JP本人には異常性は見られません。

SCP-XXXX-JPの頭頂部からは植物に類似した形状を持つ生物(SCP-XXXX-JP-A)が自生しています。SCP-XXXX-JP-AはSCP-XXXX-JPを除くすべての動物に対して敵対的であり、SCP-XXXX-JP-Aが届く範囲内に動物が立ち入った場合、先端部分にあるハート型の鋭利な花弁と類似した物体(SCP-XXXX-JP-B)を用いて噛みつこうとします。SCP-XXXX-JP-Bの枚数は時折増加し、その枚数によってSCP-XXXX-JP-Aの咬合力も変化します。変化の条件は現状

  • SCP-XXXX-JPが他人から受けている愛情や憐れみの感情
  • 上記の感情によるSCP-XXXX-JPの喜びの感情

の2つが明らかになっており、現在確認されている咬合力は最大で1600kg/cm21です。

SCP-XXXX-JPは20██年にサイト-81██管轄区域内のマンションで、SCP-XXXX-JPの親であった渡辺 葵と渡辺 健斗氏の遺体とともに発見されました。機動部隊が現場に到着した際、SCP-XXXX-JP-Bの枚数は100枚以上あり、咬合力は670kg/cm2以上であったと推定されます。

以下は収容直後にSCP-XXXX-JPに対して行われたインタビューの記録です。

SCP-XXXX-JPインタビュー記録

対象: SCP-XXXX-JP(当時8歳)

インタビュアー: 黒樫研究員

付記: インタビュー開始時、SCP-XXXX-JP-Bの枚数は100枚以上あったため、安全性を保つためSCP-XXXX-JPと黒樫研究員の間には防護用の強化ガラスが張られた。

<記録開始>

黒樫研究員: 美海ちゃん、少しだけお姉さんのお話に付き合ってもらってもいいかな?

SCP-XXXX-JP: いいよ!でも、みなみじゃなくて、その、なんだっけ、さっきのおじさんたちが言ってた

黒樫研究員 SCP-XXXX-JP?

SCP-XXXX-JP: そう、それ!そっちでよんでほしいな。

黒樫研究員: どうして?私は美海って名前、いいと思うよ?

SCP-XXXX-JP: わたし、きらい [10秒間沈黙]

[3秒間の沈黙]

黒樫研究員: お父さんとお母さんが嫌いだから?

SCP-XXXX-JP: うん [5秒間うつむいたまま沈黙] 前はもっと、やさしかったのに。

[SCP-XXXX-JPのものと思われる泣き声]

黒樫研究員: いつ頃からお父さんとお母さんが怖くなったの?

SCP-XXXX-JP: これ2が来てから。

黒樫研究員: 生えてきた日の話、教えてくれる?

<記録中断>

終了報告書: 記録中断後、SCP-XXXX-JP-Aは付近の物品やドアを破壊し、黒樫研究員殺害後ショックにより気絶していたSCP-XXXX-JPを引きずりながら部屋から脱走。鎮圧を試みた機動部隊員3名を殺害後、再収容された。

補遺:

sb3infoのincludeに|tag=引数を設定すると、予定しているタグを表示できます。


ページ情報

執筆者: MizinNus
文字数: 2307
リビジョン数: 102
批評コメント: 0

最終更新: 02 Nov 2020 15:54
最終コメント: 批評コメントはありません

ERROR

The MizinNus's portal does not exist.


エラー: MizinNusのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6353466 ( 28 Apr 2020 01:49 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License