共著下書き(雛形)「8月32日」

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。

評価: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス Safe

特別収容プロトコル: 一番か二番目の悩みの種・・・また考えます

説明: SCP-XXXX-JPは夏の長期休暇終了後の全国の学生に発生する記憶災害です。現在、18歳以上の人物がSCP-XXXX-JPに汚染されたことを示す記録はありません。

SCP-XXXX-JPに汚染された人物は、自分が「8月32日」を何度も経験した、と強く主張するようになり、その時の体験について「怖かった」「もう二度と経験したくない」と表現するようになります。

SCP-XXXX-JPに汚染される人物の特徴として、「学生である」ことの他に「8月30日までにすべての夏季休暇の課題を終わらせていない」が現在確認されています。これら以外の条件に関してはは現在調査が行われています。

以下はSCP-XXXX-JPによる汚染を受けた、東京都██区の高校生の████氏の陳述です。

ここから陳述、大まかな内容としては
・宿題が終わらず諦めて寝たら8月32日になった
・何度も何度も同じ日を繰り返してるうちに精神が蝕まれる(友人や家族が全く同じ言動を繰り返す、など)

ERROR

The MizinNus's portal does not exist.


エラー: MizinNusのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6353466 ( 28 Apr 2020 01:49 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License