愛は身を滅ぼす(仮)

現在このページの批評は中断しています。


rating: 0+x
blank.png
bacteria-01.jpg

SCP-XXXX-JP-Aの電子顕微鏡写真

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JP付近は封鎖を行い、カバーストーリー「解体工事」を流布してください。また、SCP-XXXX-JPの収容前に来店していた人物1が発見された場合には記憶処理を行い、Eクラス職員としての雇用を行い、その際およそ2ヶ月間は点滴による栄養摂取を行わせてください。

説明: SCP-XXXX-JPは大阪市██区にあるイタリアンレストラン「Sono l'unico che ti ama2」です。外見や内装に異常は見られません。

SCP-XXXX-JPで食事を行った場合、その人物のに5万個ほどのSCP-XXXX-JP-Aが発生します。

SCP-XXXX-JP-Aはサルモネラ菌に酷似した形状をもつ細菌です。SCP-XXXX-JP-A保菌者がSCP-XXXX-JP以外の飲食店で食事をとった場合、重度の食中毒を引き起こし、保菌者は██%の確率で死亡します。

以下はSCP-XXXX-JPで行われた実験の記録です。

SCP-XXXX-JP実験記録

実験対象: D-81848/D-13362

実験方法: D-81848にSCP-XXXX-JP内部で料理を食べさせ、その後別の飲食店で食事をさせる。また、D-13362を隣に座らせ、SCP-XXXX-JP-Aの接触による感染の可能性を検証。

結果: D-81848はSCP-XXXX-JP内で振舞われたミートソースパスタを完食後、サイト-8162付近にあるフロント企業の飲食店でラーメンを注文。その後ラーメンがテーブルに届くと同時に突如吐瀉し、その後失神した。D-81848は現在治療中。

補遺: 実験時に向かい合う形でテーブルに座っていたD-13362はD-81848の吐瀉物を被ったものの、その後一切症状が現れず健康であった。

実験対象: D-79151

実験方法: SCP-XXXX-JP内で料理を注文させ、外へ持ち出したあと食べるよう指示。その後別の飲食店で再び食事をさせた。

結果: D-79151は指示通り行動。その後上記の記録と同じ店舗で食事をとろうとしたところ、料理がテーブルに来た段階で吐血し失神。その後応急措置が取られたが死亡した。

実験対象: D-68311

実験方法: SCP-XXXX-JPで料理を注文後、目隠しをさせて食事を行わせ、その後別の料理店で通常通り食事を行わせた。

結果: 指示通り行動。その後付近の傘下経営の料理店で食事をさせたがD-68311の体調に変化はなかった。

補遺1: その後の調査でSCP-XXXX-JP収容前に、SCP-XXXX-JP-Aによる症状に酷似した食中毒を訴えた人物が日本各地に多数いたことが判明。SCP-XXXX-JP-Aが拡散された原因については現在調査中です。

補遺2: 補遺1の事案が多く発生するようになった前日、インターネット上にてSCP-XXXX-JPで提供されていた料理と思われる写真の投稿が見つかりました。

Carbonara_of_Italian_Tomato_Cafe_%282%29.jpg
    

補遺1の事案と前述の投稿との関係性については、現在調査が進められています。


tag1 tag2 tag3 …..



ページ情報

執筆者: MizinNus
文字数: 2491
リビジョン数: 131
批評コメント: 5

最終更新: 19 Oct 2020 13:55
最終コメント: 19 Oct 2020 13:55 by yanapppppu
[[div class="blockquote"]]
**実験対象:** 

**実験方法:** 

**結果:** 

**補遺:** 
[[/div]]


    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The MizinNus's portal does not exist.


エラー: MizinNusのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6353466 ( 28 Apr 2020 01:49 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License