SCP-XXXX-JP 【ヒト】

このページの批評は終了しました。


rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPは今や収容が困難な程にまで繁殖しその数を増やしています。その性質から、SCP-XXXX-JPを発見した際には捕獲等の行為は行わず対ミーム訓練を受けた1名以上の職員を監視につけてください。

説明: SCP-XXXX-JPは自己に対して認識災害を引き起こす生物群です。SCP-XXXX-JPは自身によって引き起こされる認識災害により周囲の人間をSCP-XXXX-JPと認識しており自身をヒト(Homo sapiens)であると主張しますが、SCP-XXXX-JPの外見は表皮の色や嗅覚、聴覚器官の形状、二足歩行であるという点で通常で言う所の人間と大きくかけ離れていることが確認されています。

またSCP-XXXX-JPを目視した人間はSCP-XXXX-JPを通常の人間として扱わなければならないという強い強迫的観念に囚われ、SCP-XXXX-JPに対して通常の人間と全く同じように接するようになるためSCP-XXXX-JPは自身をSCP-XXXX-JPであると認識することはありませんが、ミーム耐性が強い人物に対しては効果が薄い傾向にあります。

SCP-XXXX-JPの自己に対する認識災害はSCP-XXXXが通常の人間の写った写真や絵画を目視した際にも発現し、写真や絵画等に描かれている人物がSCP-XXXX-JPのように見えていることが実験により明らかになっています。

SCP-XXXX-JPと通常の人間の間に発生した幼体が異常性を持つかについては現在調査中です。
も同様の異常性を持つことが分かっています。



ERROR

The VoidVoid_Void's portal does not exist.


エラー: VoidVoid_Voidのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6338987 ( 06 May 2020 06:33 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License