便乗戦術

このページの批評は終了しました。


rating: 0+x

アイテム番号: SCP-2120-JP

オブジェクトクラス: SafeThaumiel

特別収容プロトコル: SCP-2120-JPは再現が非常に困難である上、その異常性が人類に及ぼす悪影響は限りなく少ないためSCP-2120-JPの存在を隠蔽することで事実上の収容を行っています。

説明: SCP-2120-JPは2つの条件が揃った時に発現する特異な現象です。この時必要な条件をそれぞれSCP-2120-JP-a、SCP-2120-JP-bと呼称します。SCP-2120-JPが発現すると、日本国内に存在する非実体異常存在は継続的な非活性状態に入ります。この効果の持続時間には個体差があります。SCP-2120-JPは1███年以前に蒐集院が一般人を動員してSCP-████-JP1などの異常存在の収容に利用していたとされていますが、SCP-2120-JP-bを現在の日本国内で再現することが困難であることから、後述の事案記録2120-JPでその異常性を確認されるまで検証実験は成果をあげていませんでした。

SCP-2120-JP-aはゾロアスター教に由来する仏教的儀式である護摩行の中でも調伏法と呼ばれる儀式を蒐集院が独自に改変したもので、約█分間の時間を要します。通常の護摩行と大きく異なる点が複数存在しますが、その再現は内容を知っているのならば容易です。

SCP-2120-JP-bは、蒐集院の元構成員から提供された情報には日本国内に存在する約[編集済み]人2以上の人間がSCP-2120-JP-aの実行中に両掌を擦り合わせることだとされていましたが、200█/█/██に行われた財団による検証実験では再現に失敗したため、必要な人数が絶対値ではなく日本国内の総人口比である可能性が推測されています。その場合現在再現するのに必要な人数は[編集済み]人であり、財団日本支部の在籍人数を大きく上回ります。

補遺: 事件記録2120-JP

この事件を受けSCP-2120-JPの異常存在に対する有用性が認められ、O5評議会によりSCP-2120-JPはThaumielに再指定されました。


    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The Ruka_Naruse's portal does not exist.


エラー: Ruka_Naruseのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6323156 ( 21 May 2020 04:20 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License