そこのけそこのけ何かが通る

現在このページの批評は中断しています。

rating: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-2093-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-2093-JPはサイト81██の標準的低脅威度物品保管ロッカーに収容されます。

説明: SCP-2093-JPは2個の防犯用窓ストッパーです。SCP-2093-JPはTUISKU社が販売している窓ストッパーと同様の外見、材質及び物理的性質を持ちます。SCP-2093-JPには黒い塗装がなされていますが、収容当初から塗装の劣化が見られたため、製造から最低でも1年以上経過していると推測されています。

SCP-2093-JPの異常性は、SCP-2093-JPを取り付け可能な窓の存在する密閉空間内でその窓をSCP-2093-JPで固定してからある時間が経過したのちに発現します。異常性発現までの時間は試行によって様々であり、現在に至るまでその規則性は発見されていません。現時点では最短で3秒、最長で82時間34分8秒が観測されています。SCP-2093-JPの異常性が発現すると、2種類のうちランダムなイベントが発生します。これらをイベントα、イベントβと呼称します。イベントαはイベントβに比べ、発生までの時間が短いことが多いという分析が出ています。

イベントαは、SCP-2093-JPが外的操作を受けず独りでに解錠される現象です。この作用をSCP-2093-JPの物理的固定により妨げる試みは、異常な加圧によると推測される固定具の破損により全て失敗しました。

イベントβは、SCP-2093-JPによって固定された窓が破壊される現象です。この時、窓は密閉空間の外側から内側へ叩きつけられたような湾曲を観測しながら破壊されます。破壊に所要する時間は試行によってバラつきがありますが、過半数の試行では1度の衝撃で破壊されます。窓の材質との相関は確認されていません。

補遺1: 発見経緯 2019/3/27 SCP-2093-JPはサイト81██に運び込まれた事務用品群の中にリスト内に存在しない物品が紛れているとの報告を受けて調査され、実験の中でその異常性が発見されました。現在、SCP-2093-JPが事務用品に混入していた原因を調査中です。

補遺2: 2019/6/1 SCP-2093-JPの研究責任者を務めた小武子博士から提言書が提出されました、以下はその抜粋です。

SCP-2093-JP自体の収容は非常に簡便であり、これ以上の研究の余地はありません。しかしながら、SCP-2093-JPのイベントは私には何者かの通行を妨げているように見えて仕方ないのです。我々は、日常的かつ極めて潜在的に存在している何者か達を見落としているのではないでしょうか。SCP-2093-JPが"思わせぶり"に振舞うだけの人騒がせなオブジェクトである可能性は勿論ありますが、例えそうであるとしても念入りに調査する必要があると思われます。

この提言書は受理され、追加実験が行われました。以下はその記録です。


ERROR

The Ruka_Naruse's portal does not exist.


エラー: Ruka_Naruseのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6323156 ( 21 May 2020 04:20 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License