死角いマグカップ

このページの批評は終了しました。

rating: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-2256-JP

オブジェクトクラス: Anomalous Safe Keter

特別収容プロトコル: SCP-2256-JP-1は現在未収用です。また、SCP-2256-JP-1の収容は現状不可能となっている可能性が高いと推測されています。収容されていた時点での旧特別収容プロトコルはこちらを参照して下さい。

説明: SCP-2256-JPはある重量以下、最大容量がある体積以上の液体用容器に発生する異常現象です。SCP-2256-JPの異常性に暴露しているオブジェクトをSCP-2256-JP-1と呼称します。SCP-2256-JP-1は常に1個体存在し、SCP-2256-JPが活性化しないままある日数以上経過する或いはSCP-2256-JP-1が液体を保存する能力を失った場合にSCP-2256-JP-1の条件を満たす最も近くに存在する非異常性の液体用容器がSCP-2256-JP-1となり、それまでSCP-2256-JP-1となっていたオブジェクトは異常性を失います。現在のSCP-2256-JP-1は不明です。

SCP-2256-JP-1は、直接的に視認されていない状況かつある体積以上の液体が内容されている時、以下の条件を満たす最も近くの人物のもとに内容された液体が取り出せる状態で転移します。

条件1: その人物がある範囲内に存在し、かつ何らかの作業中であること。
条件2: その人物の作業空間にSCP-2256-JP-1が設置可能かつその人物から死角となっている平面が存在すること。(この平面が転移地点となる。)
条件3: 条件2で示した平面が直接的に視認されていないこと。

この転移が行われた場合、高い確率で不慮の事故によりSCP-2256-JP-1を転倒させてしまい内容された液体を流出させる結果をもたらします。

SCP-2256-JP-1となる液体用容器の最大質量および最大容量下限は異常性の転移ごとに加速度的に増加し、SCP-2256-JPが転移するまでの期間は短くなり、SCP-2256-JP-1の転移する範囲は拡大しているものと推測されています。

補遺1: 特別収容プロトコル改訂経緯
2019/1/25 サイト81██で大規模な収容違反が発生しました。発生原因となったSCP-███2-JPの収容チャンバー内の監視カメラの映像記録を解析したところ、同サイトで収容を行っていたSCP-███7-JPの収容チャンバーに定期的に補充する液体窒素20Lを保存した金属製耐冷容器がSCP-███2-JPの収容チャンバーにて給餌作業を行っていたDクラス職員の背後に開栓した状態で転移していた事が判明しました。その後Dクラス職員は振り返った拍子にSCP-2256-JP-1と推測されるそのオブジェクトに接触し転倒させてしまい、それがSCP-███2-JPの収容チャンバー内の設備に致命的な損傷を負わせ、さらにSCP-███7-JPを刺激する結果となりSCP-███7-JPの収容違反が発生し、連鎖的に他のオブジェクトも収容違反を起こしたと断定されました。

当収容違反の終息後に金属製耐冷容器および当時のSCP-2256-JP-1とされていたマグカップを調査したところ、既に異常性が喪失していたことから、SCP-2256-JPの収容違反が断定されました。以降の調査の結果、2019/11/1時点までにSCP-2256-JPが原因と推測される事故は日本国内で工場における過失事故が10件、中国船の石油タンカー接触転倒事故1件、中国国内での工場における過失事故が1██件発生しています。

以上の報告を受け、O5評議会によりSCP-2256-JPのオブジェクトクラスはKeterに再分類されました。

補遺2: SCP-2256-JPの発生規模の拡大に伴い、該当オブジェクトの担当は小武子博士から鳴瀬博士率いる広域異常分析学チームに移動しました。以下は鳴瀬博士のレポートより抜粋したものです。

現在、SCP-2256-JPは主に中国で異常性を発揮しているようだが、統計データから算出された予想では2019年の間にアジア諸国或いはヨーロッパへの進出が考えられる。確かに甚大な被害が考えられる上に収容はほぼ不可能と言えるだろう。
しかしそれと同時に、もし仮にこのまま規模が拡大し続けるのならばある一種の結末も予想される。 - 鳴瀬


注記: あなたは現在この報告書の旧版を閲覧しています。最新版を閲覧するにはこちらをクリックしてください。








































































ERROR

The Ruka_Naruse's portal does not exist.


エラー: Ruka_Naruseのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6323156 ( 21 May 2020 04:20 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License