SCP-2964-JP トイレ監禁生中継

現在このページの批評は中断しています。


原火コンテストの参加作品です。

開きっぱなし

rating: 0+x
blank.png
tobira-aka.jpeg

SCP-2964-JP-C-73。イタリア共和国、ローマに存在する公衆トイレと特定された。

アイテム番号: SCP-2964-JP

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: SCP-2964-JPの収容は不可能です。SCP-2964-JP-Aの関係者には適宜失踪などのカバーストーリーを流布してください。

 財団webクローラは民間人がSCP-2964-JP-Bに行き着くことを可能な限り阻止し、またインターネット上でのSCP-2964-JPへの言及を削除してください。言及を行った人物は特定/尋問の後、問題がなければ記憶処理を施して解放されます。

説明: SCP-2964-JPは鍵のついているトイレに入った人物(以下SCP-2964-JP-A)が、鍵をかけた瞬間に極めて低確率で消失する現象です。その発生頻度の低さから財団による実験は不可能と判断されました。

 SCP-2964-JP-BはYouTubeチャンネル"トイレ監禁生中継"から投稿されている動画です。SCP-2964-JP-Bは不明な理由によりチャンネルを削除することができません。SCP-2964-JP-BはSCP-2964-JP-Aが発生した瞬間に投稿されます。動画のタイトルは常に"トイレ監禁生中継 Part[番号]"となっています。この動画はダウンロードした際の容量が0Byteにも関わらず、10日以上に渡る映像を再生する事が出来ます。

 動画にはSCP-2964-JP-A及びSCP-2964-JP-Aが入ったトイレが映し出されています。SCP-2964-JP-Aの所持品や服装はSCP-2964-JP発生時のものと一致していますが、実際にはSCP-2964-JP-Aは消失していることから、SCP-2964-JP-Aはトイレを複製した超次元空間(以下SCP-2964-JP-C)に転送されていると推測されています。SCP-2964-JP-Cは水を流すことができません。SCP-2964-JP-AはSCP-2964-JP-Cから退出しようとする際1、実際にはそのようなものが見えないにもかかわらず、ドアノブにセンサー式爆弾が設置されていると確信します。そのため、SCP-2964-JP-AはSCP-2964-JP-Cから退出することができません。実際に物体がドアノブに触れると爆発しますが、これはSCP-2964-JP-Cの異常性と考えられています。記録SCP-2964-JP-982ではSCP-2964-JP-A-98は爆弾処理の知識を持っていて、なおかつそれに必要な用具を所持していましたが、爆弾の解除を試みる様子は見られませんでした。数人のSCP-2964-JP-Aは道具を使ったドアの破壊を試みましたが、ドアが異常な耐久性を得ていたために失敗に終わりました。

 SCP-2964-JP-AはSCP-2964-JP-Cから脱出しようと大声で助けを呼ぶ、外部へ連絡を試みるなどの行動をしますが、SCP-2964-JP-Cの外から一切の反応が返ってくることはなく、電波は一切通じません。その後SCP-2964-JP-AはSCP-2964-JP-C内で出来る限り生存しようと極力動かない、所持していた食料や自らの排泄した糞尿を食べるなどの行為で延命を試みますが、最終的に諦めてドアノブを触れて爆死するか衰弱死します。SCP-2964-JP-Aが死亡した時点で動画は終了します。

タグ:scp jp keter 異次元 オンライン 録画 家電 記憶媒体 瞬間移動


    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The MrDrYTisgod's portal does not exist.


エラー: MrDrYTisgodのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6321361 ( 14 Apr 2020 06:12 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License