死んだ光芒たち

私の名はmide、今日より研究のための日誌をつけることにした。私は今、このhillipiqirigeに謎めいた、光を放つ不明瞭な物品の研究を行っている。人目を忍んでこの研究をしてこそいるが、私は自らがコベイ学者のような不埒な輩でないことを、ここに光芒へ誓う。

> **入力:**
> **時間:**
> **出力:**
> **伊延:**
> **コメント:**

実験の記録は以下のような形式で行う:

入力: [曝露した物体または実体を記述]
時間: [曝露時間を記述]
出力: [曝露結果を記述]
伊延: [周囲に発現した伊果を記述]
コメント: [関連するメモ、または個人的言及を追加]

入力: 帝国の歴史書
時間: 25秒
出力: 帝国と幾つかの類似が見られる歴史書、ただし光芒の名は全て"天皇"なるものに置き換えられていて、また国へ仇なす蛮族への軟弱な措置が目立つ
伊延: 微かな、頭部の存在しない人体の感覚
コメント: 実験の間、天蓋が薄れたように感じる。近所の者に尋ねても特に何もなかったというのだから、恐らく私の気のせいであろう。

入力: batead1つ
時間: 1分
出力: kusarおよびfdod、それぞれ1Lほど(bateadの材料と一致する)
伊延: 形容し難い色の光
コメント: 危うく、実験が近所の人々にバレるところだった。ここはFugolににも近い、実験は慎重的に行わなければ。

入力: ヤグェンドの死体1体
時間: 五分
出力: 100dBほどのhairburden如き音
伊延: 肉塊
コメント: この騒音で近所の者は皆溶け落ちた、私も気分が悪い。彼らの体で星を描けば問題ないだろうか。

入力: 円と3つの矢印が刻まれた紋章(隙間に落ちていた)
時間: 5(Ⅴ)(五)分
出力: 帝国の紋章
伊延: ゾウのものと思われる声
コメント: 私はゾウが何であったか思い出せない。これは私じゃない。見慣れない二輪車が叫びながらぶつかってくる。自分の頭が見えない。私は決してNestborではないというのに。五つ目が足りない。

入力:
時間: 22222
出力: 叫び
伊延: 数回のhysiclisp的な全身への苦痛(致死的)、眼
コメント: 大臣に見つかった、彼らを殺してしまった。私は悪くない、帝国と光芒のために無苦不感に研究している私を止めようとしたあの受罰僧侶以下の屑どもこそが悪なのだ!お許しくださいあの輩どもの血肉を糧に、我は貴方を前進させます、願わくば私に罰を我が光芒よ。

入力: 生きた大臣卿
時間: 52分5秒
出力: 天蓋
伊延: 明瞭にmagimarkな意識
コメント: 天蓋は皆の空に輝いている。背信者め私の前にある"コレ"もまた天蓋である。2つあってはならない。猶輝くならば、当然それは一方が死ぬ宿命だ。

入力: 天蓋(前回の実験で出力されたもの)
時間:
出力: 四角い暗闇
伊延: ピンク色の光
コメント: 最早音と光は私の気分を害さない。夜明けのsupclinteに照らされるように我らは光と一つになる。宇宙を回し、熱を操り、芒敵を抹殺する、我らが主、この次元に降臨したる神は燦爛と光り輝いている!私の命も理想も、全て芒の御心のままに。

入力: 私(mide)
時間: 5(五)(Ⅴ)(伍)(FIVE)
出力: 5つの手
伊延: 致死的苦痛、半径5km
コメント: かつての光芒たちが天蓋の外で伊り舞っている。

入力:
時間:
出力:
█延:
コメント:

入力: 帝国
時間:
出力:
█延:
コメント: 確保、収容、保護。

ERROR

The MrDrYTisgod's portal does not exist.


エラー: MrDrYTisgodのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6321361 ( 14 Apr 2020 06:12 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License