闇寿司ファイルNo.485 "マウスの握り"
評価: 0+x
blank.png
mouse.jpg

我が家のマウス。

概論
マウスとはコンピュータの操作に使われる入力機器である。寿司の第三法則(三世云の慣れの法則)1から考えるならば、マウスの握りは「ドアノブの握り」や「持ち手の握り」に次いでもっとも扱いやすい寿司と言える。

マウスにも様々な種類があるが、寿司として運用する際に特に質がそのまま出るのは機動力だろう。マウスの握りの滑りやすさがそのままスシフィールド内の概念摩擦の受けにくさに繋がり、相手の狙った部分に攻撃を与えることができる。

また、マウスの握りは操作性にも長けている。特に形而上スシブレードにおいては初心者が使ってもマウスを操る感覚で自由自在に操れるほどであり、前述の扱いやすさと合わせて考えても形而上スシブレードの感覚を掴むために利用されることもある。しかしながら、形而上の攻撃力はあまり高くないため、寿司間接攻めを狙うブレーダーでもない限りは実戦で使うのは困難だろう。この寿司の真価は、電脳スシブレードにおいて発揮される。

電脳スシブレード、闇寿司の一般構成員にはあまり聞きなれない言葉だろう。それもそのはず、この決闘形式は限られた高位メンバーによって研究され、つい最近完成したばかりのものだからだ。大雑把に言えば、電脳スシブレードはネット上でスシブレードをする。当然、ただのゲームのように陳腐で単純なものではない。スシはシャリとネタで構成される二進数に変換されてインターネット上に入り、あたかもネット空間が現実かのように振る舞い、操れる。現実のように感覚的にふるまえるので、使い方によってはコンピューターの知識がほとんどなくとも(私もそうだ)寿司を使って敵組織のセキュリティを破壊したり、

スシブレード運用

(オブジェクトをスシブレードとして使用した際の特徴や戦術に関する記述)

他の活用法

(オブジェクトのスシブレード以外での使用方法に関する記述)

エピソード

(オブジェクトに関するエピソードの記述)

関連資料

(リンク先の記事がない場合)
資料名
資料の解説

(リンク先の記事がある場合)
[リンク先のURL 資料名]
資料の解説

文責: (任意の人物名)


ERROR

The MrDrYTisgod's portal does not exist.


エラー: MrDrYTisgodのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6321361 ( 14 Apr 2020 06:12 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License