SCP-2XXX-JP - 犠牲トンネル(コンテスト参加作品)

このページの批評は終了しました。

評価: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-xx-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-xx-JPを通過する県道███号線をカバーストーリー「土砂崩れ」を用いてSCP-xx-JPの少なくとも10m手前で封鎖し、通行を求める車両・人民が出た場合は迂回を促してください。また、今後その必要性が出てくればSCP-xx-JPを撤廃することも認可されています。SCP-xx-JPに関する調査・実験を行う際は可能な限り無人機を用い、直接人間が入る必要がある場合はDクラス職員に調査を行わせてください。

説明: SCP-xx-JPは、██県にまたがる県道███号線の最西端である細雪1村の手前に位置する長さ約620mのトンネル2です。SCP-xx-JPは細雪村へ至る唯一の入り口ですが、細雪村は現在は廃村となっているとされており、ほとんど使用されることはありません。
しかし、近年一部の人民の間ではいわゆる「心霊スポット」として認知されており、SNSに「細雪トンネルに入る」と投稿した10代男性2名が行方不明になった事や、その後もSCP-xx-JPに入ったとされる人々が全員消息を絶った事から財団の目に留まり、調査されるに至りました。
SCP-xx-JPの異常性は、調査の結果入った全ての物質に、おおよそ400mほど進んだ段階で何らかの改変をもたらし、全活動を停止させる事と推測されています。また、300m地点からSCP-xx-JPの壁面や床にはしばしば「生き物のよう」と形容される人間や動物の筋肉・皮膚に酷似した未知の物体が見られるようになります。この物体の採取及び科学的な研究や証明は成功していません。
以下は、SCP-xx-JPに関する調査を行った際の記録です。

補遺: 財団は細雪村こそがSCP-xx-JPの異常性を解明する鍵であると考え、ヘリコプターを用い細雪村に入ることに成功しました。
細雪村側から見たSCP-xx-JPの入り口は、そのほぼ全てが人体や犬・猫などの動物の体の一部とみられる物体で構成されており、天井部分にはD-13365の頭部に似た物体も確認されました。
また、細雪村には崩壊した家屋や荒れた畑が立ち並んでおり、人の居住できるような環境ではありませんでしたが、「メイコ」と名乗る90代と思しき女性一人を発見、保護しました。
以下はメイコ氏へのインタビュー記録です。


ページコンソール

批評ステータス

カテゴリ

SCP-JP

本投稿の際にscpタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

GoIF-JP

本投稿の際にgoi-formatタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

Tale-JP

本投稿の際にtaleタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

翻訳

翻訳作品の下書きが該当します。

その他

他のカテゴリタグのいずれにも当て嵌まらない下書きが該当します。

コンテンツマーカー

ジョーク

本投稿の際にジョークタグを付与する下書きが該当します。

アダルト

本投稿の際にアダルトタグを付与する下書きが該当します。

既存記事改稿

本投稿済みの下書きが該当します。

イベント

イベント参加予定の下書きが該当します。

フィーチャー

短編

構文を除き数千字以下の短編・掌編の下書きが該当します。

中編

短編にも長編にも満たない中編の下書きが該当します。

長編

構文を除き数万字以上の長編の下書きが該当します。

事前知識不要

特定の事前知識を求めない下書きが該当します。

フォーマットスクリュー

SCPやGoIFなどのフォーマットが一定の記事種でフォーマットを崩している下書きが該当します。


シリーズ-JP所属

JPのカノンや連作に所属しているか、JPの特定記事の続編の下書きが該当します。

シリーズ-Other所属

JPではないカノンや連作に所属しているか、JPではない特定記事の続編の下書きが該当します。

世界観用語-JP登場

JPのGoIやLoIなどの世界観用語が登場する下書きが該当します。

世界観用語-Other登場

JPではないGoIやLoIなどの世界観用語が登場する下書きが該当します。

ジャンル

アクションSFオカルト/都市伝説感動系ギャグ/コミカルシリアスシュールダーク人間ドラマ/恋愛ホラー/サスペンスメタフィクション歴史

任意

任意A任意B任意C
    • _


    コメント投稿フォームへ

    注意: 批評して欲しいポイントやスポイラー、改稿内容についてはコメントではなく下書き本文に直接書き入れて下さい。初めての下書きであっても投稿報告は不要です。批評内容に対する返答以外で自身の下書きにコメントしないようお願いします。

    新たなコメントを追加

    批評コメントTopへ

ERROR

The taka-ryuu's portal does not exist.


エラー: taka-ryuuのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6320986 (18 Apr 2020 11:55)
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License