SCP-XXXX-JP もう二人の私

現在このページの批評は中断しています。


rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Safe Euclid

特別収容プロコトル: SCP-XXXX-JPはサイト-8138の低危険物管理庫内に収容されています。管理庫内に入るにはレベル1セキュリティクリアランス以上の職員の許可を得る必要があります。実験の際はレベル1セキュリティクリアランス以上の職員の指示のもとで行います。

SCP-XXXX-JPはサイト-8138の危険物管理庫内に収容されています。管理庫内に入るにはレベル3セキュリティクリアランス以上の職員の許可を得ることが原則とされており、これに違反した者はいかなる理由でも直ちに処分されます。実験の際はレベル3セキュリティクリアランス以上の職員の指示のもとで行います。

説明: SCP-XXXX-JPは██県██市の廃墟で発見された縦約1.50m、横約0.50mの姿見鏡です。フレームは木でできており、塗装が所々剥がれています。鏡は少し錆びていますが、その箇所以外はまだ周りの風景を映せる状態になっています。
                          
██████氏がSCP-XXXX-JPに触れようとしたところ、手が中にすり抜けたことで異常性が発覚しました。職員が確認のために入ると、SCP-XXXX-JPの中はこの世の一部が左右逆になったような空間(以下、SCP-XXXX-JP-1と略す)が広がっていることがわかりました。SCP-XXXX-JP-1は空が黒く、外は太陽や月が無いため一日中夜のように暗くなっています。何故空が黒く、太陽や月が無いのかは未だにわかっていません。SCP-XXXX-JP-1内には地球上の様々な生物と似た沢山の生物(以下、SCP-XXXX-JP-2と略す)が生息していることが確認されています。SCP-XXXX-JP-2の中には人間に似た生物も存在しており、コミュニケーションをとることができます。

SCP-XXXX-JPからは危険が確認されなかったことからsafeに分類されています。
SCP-XXXX-JPの危険性は[実験-2]で発覚されました。[実験-1]と[実験-2]でSCP-XXXX-JP-2-AとSCP-XXXX-JP-2-Bの二つの存在が確認されました。
 
SCP-XXXX-JP-2-A
SCP-XXXX-JP-2-Aは[実験-1]で確認された、SCP-XXXX-JP-1内に入ったものに似た、異常な存在です。実験のどの被験者が入っても、その被験者に似たSCP-XXXX-JP-2-Aが出てくることが報告されています。SCP-XXXX-JP-2-AはSCP-XXXX-JP-1内に入った人物と同じ行動を同じタイミングですることが確認されています。被験者がSCP-XXXX-JP-1内から出ると、SCP-XXXX-JP-2-AはSCP-XXXX-JP-1内に入ります。ある物質をSCP-XXXX-JP-1に入れると、その物質と左右対称のSCP-XXXX-JP-2-Aが鏡から出てくることがわかっています。SCP-XXXX-JP-1に入った人間が鏡から出たり、SCP-XXXX-JP-1内で死亡すると、SCP-XXXX-JP-2-Aは消滅することなく、自ら行動するようになります。

SCP-XXXX-JP-2-B
SCP-XXXX-JP-2-Bは人間がSCP-XXXX-JP-1内に入った時に発生する異常な生物です。SCP-XXXX-JP-2-Bは[実験-2]で確認され、SCP-XXXX-JP-1内のどこかに発生します。SCP-XXXX-JP-1に入った人間がSCP-XXXX-JP-2-Bに遭遇すると、大きな叫び声をあげた後に死亡します。SCP-XXXX-JP-1に入った人間が鏡から出たり、SCP-XXXX-JP-1内で死亡するとSCP-XXXX-JP-2-Bは消滅します。

被験者がSCP-XXXX-JP-1内で死亡した場合、残ったSCP-XXXX-JP-2-Aは危険が確認される前に直ちに処分されます。

実験記録
 

 

ERROR

The yutachi san's portal does not exist.


エラー: yutachi sanのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6290113 ( 03 Apr 2020 03:43 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License