SCP-XXX-JP 『檸檬』
rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPはサイト8199のレベル5対爆発保管ケースの中に収容してください。SCP-XXX-JPの情報は選ばれたごく一部の職員のみが保持します。万が一SCP-XXX-JPが爆発の兆候を見せた場合は、SCP-XXX-JPをケースごとサイト8199対爆発専用収容室に隔離し、周囲の職員は速やかに避難させてください。爆破後の処理は機動部隊が行います。

説明: SCP-XXX-JPは現在二つのレモン(Citrus limon)です。SCP-XXX-JPそれぞれSCP-XXX-JP-1とSCP-XXX-JP-2に指定されています。SCP-XXX-JPは腐敗の兆候を見せません。また、常に微弱な光を発していますが、熱は持ちません。

SCP-XXX-JPの異常性はSCP-XXX-JPに対する"認識"によって発現します。[編集済み]人以上の人物(以降対象と表記)がSCP-XXX-JPを「爆弾」・「爆発する」と認識した時1、SCP-XXX-JPは爆発します。爆発の威力は、SCP-XXX-JPを「爆弾」と認識した対象の中で、最も威力が強い爆発を想像した対象の、想像上の威力と同様になります。そのため、複数の対象の内一人が「手榴弾程度」と考えても、別の対象が「核爆発に匹敵する」と考えた場合は後者の威力になります。また、一度爆発の条件を満たしたSCP-XXX-JPは強い光を放ち出します。この状態なったSCP-XXX-JPの爆発は阻止できません2

補遺: SCP-XXX-JPは大阪府大阪市の八百屋で発見されました。初期収容の時点でSCP-XXX-JPは約40個が確認されていましたが、偶然その中の一つが爆発し、それに伴う周囲の認識の変化3により、確認されていたSCP-XXX-JPの大多数が爆発することとなりました。
初期収容から現在の収容を確立させるまでに起こった被害は、軽傷者17名。重傷者22名。死亡者36名。行方不明者1名4です。

ERROR

The NazonoR's portal does not exist.


エラー: NazonoRのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6286008 ( 07 Apr 2020 06:11 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License