富士山はやっぱりロマンに溢れている

現在このページの批評は中断しています。

rating: 0+x
blank.png
アイテム番号: SCP-XXXX-JP Level 4/XXXX
オブジェクトクラス: Keter Classified

富士山

富士山

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPはその立地条件から完全な収容が不可能です。Xメン視認特殊カメラの操作が可能なフィールド・エージェント3名を富士山の麓に駐在させ、SCP-XXXX-JPの状態を24時間に1度報告して下さい。富士山に異常が見受けられた場合直ぐに報告がサイト-81██のクリアランスA以上の職員に報告が入る様にして下さい。

SCP-XXXX-JPが活性化状態に移行した場合、全国瞬時警報システムを活用し、着弾予想地点の周辺住民の避難を最優先してください。また、活性化状態に以降した場合一般市民にSCP-XXXX-JPが知れ渡ってしまうことは自明です。SCP-XXXX-JPに関する情報の伝搬を機動部隊そ-07(ストッパー)を中心に阻止して下さい。

説明: SCP-XXXX-JPは日本の富士山の山頂から接着しているα型特殊非実体です。SCP-XXXX-JPはあらゆる物理干渉を受けつけず、目視で視認することが不可能です。

SCP-XXXX-JPはXメン視認特殊カメラ1を使用することでその外形を確認することが可能です。科学部門による調査の結果、SCP-XXXX-JPは全長3500m,口径300mの中世粒子ビーム砲であると断定されました。

SCP-XXXX-JPは富士山に存在しています。富士山はUNESCO世界文化遺産に登録されており、日本の象徴の一つとして世界中の一般市民に認知されています。SCP-XXXX-JPの完全な収容を行うことは、富士山の存在自体を収容することと同義であり、[O5権限により検閲]を実行することが必要であるため、現在SCP-XXXX-JPの収容計画について議論 凍結されています。

補遺1: 以下はSCP-XXXX-JPについての調査項目とその結果です。

補遺2: 財団は竹取物語とSCP-XXXX-JPの関連性が発見されて以来、他作品の調査を行いました。その結果、源氏物語の作中に登場する「フォルムチェンジによる自立走行型六条院5」が財団の興味を引き、調査を行った所、京都市街地の複数の家屋に、α型特殊非実体の不明な用途の装置が付着しているのを発見しました。更なる調査の後、財団の管理下に置かれる予定です。また、源氏物語についても竹取物語と同様の措置を取ることを検討しています。

sb3infoのincludeに|tag=引数を設定すると、予定しているタグを表示できます。


ページ情報

執筆者: Tomatoo
文字数: 7969
リビジョン数: 158
批評コメント: 0

最終更新: 29 Apr 2020 23:55
最終コメント: 批評コメントはありません



私たちの知っている竹取物語、源氏物語と財団世界の竹取物語、源氏物語は異なっている(うえに有名じゃなかった)という前提の元書きました。
以降フォーマット無視andタメ口ですご了承ください。

⤵︎ ︎確認程度の大まかな流れ⤵︎ ︎

説明
・SCP-XXXX-JPは富士山にくっついている凄い大きい中性子ビーム砲(二つの粒子加速器で電子と原子核をそれぞれ加速器させて衝突⇒中性子にして⇒放出)
・SCP-XXXX-JPは見えないし、触ることが出来ない。富士山に登ってもSCP-XXXX-JPの存在に気づけない。
・SCP-XXXX-JPがもし弾を撃ったら地面が割れる。孤島とかだったら一溜りもない。
・SCP-XXXX-JPの内部にはマグマを押しかえす様なものがついていた。⇒昔は触れる物だった?

竹取物語
・月人がかぐや姫を取り返そうとしている
・帝はかぐや姫を月に返したくないので右大臣の定晴に何とかしろという
・定晴は部下と話して「静岡と山梨の間にあるでっかい山にでっかい中性子ビーム砲つくって月人を射抜こう。」と決定した
・中性子ビーム砲ができた
・かぐや姫と翁と嫗は唐前という地域のある所に隠れた
・月人が唐前にきた
・中性子ビーム砲を月人にぶっぱなした
・想定よりも威力が大きすぎて唐前ごと消し飛んだ。⇒(脚注の「唐前は存在しない」)
・帝は兵士が海(かつて唐前があった)から拾った不死の薬を受け取る
・ビーム砲がある山に供えようと決めた
・そうした
・ビーム砲が非実体になった
・帝はその山を不死のビーム砲が眠る山、「富士(不死)山」と名付けた

提言
磐井博士・・・竹取物語は実際に昔におこった出来事なんだよきっと。昔の人はどうやってビーム砲作ったんやろなきになるきになる

榎屋博士・・・竹取物語はどう考えてもフィクションだよね。きっと何らかの原因で竹取物語に登場するビーム砲が「現実に存在する」と改変されたんだよ。ビーム砲について書かれた文献はないからもう現実改変がおきてビーム砲が起動することはないよ。

補遺2
竹取物語とビーム砲みたいなのって他にあるのかなと気になった財団が調査をすすめると・・・

源氏物語の六条院(光源氏の住処)という名前の変形ロボの痕跡がやっぱり見えないけど京都にあったよ!

発想の元が「エヴァンゲリオンのヤシマ作戦かっこいい(脳死)」だから凄く伸ばすのが大変・・・

ERROR

The Tomatoo's portal does not exist.


エラー: Tomatooのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6224320 ( 15 Mar 2020 08:38 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License