shironoir-3--5cc9
rating: 0+x

アイテム番号: SCP-9999-JP

オブジェクトクラス: Neutralized

特別収容プロトコル: SCP-9999-JPは現在、サイト−81█内の低危険度用鍵付きロッカーに収容されています。月に一度の点検または研究のための実験を行う際、レベル4/9999クリアランスを持つ人員の許可が必要です。このクリアランスは、通常のレベル4セキュリティプロトコルに含まれません。
現在は研究が行われていません。

説明: SCP-9999-JPは、タイトルが書かれていない黒の表紙と、ページに15枚の黒い紙が使われている30ページの一冊のノートです。以前はページのほとんどに白紙が使われていましたが、異常性を失ったことによって黒くなりました。紙質は、一般的なノートのものと特に差異はありません。
SCP-9999-JPは、当時大学生だった██████氏が持っていました。財団のデータベースが、███氏のブログにSCP-9999-JPについての記述を発見したことが収容のきっかけです。███氏のブログには、「ワイオミング州の売店で、お土産に買ったノートに試し書きをしたら[削除済]が起こった。」と書かれていました。現在、そのページは削除されています。また、███氏にはDクラス記憶処理を施しました。ワイオミング州の売店については、現在調査中です。
SCP-9999-JPは、白紙に対象(人や物、動物など)の名称、又は対象を表す言葉を書くことで異常性を発揮します。白紙に書かれた対象は、24時間前の状態に戻ります。また、白紙に対象を書くことで、書かれたページは黒くなり、以後異常性を喪失します。
異常性に関しては、以下の実験記録を参考にしてください。
実験記録9999-JP-1

対象: 半分に切ったリンゴ

監督: ███博士

結果: 切る前の状態に戻った。また、少し皮の青みが増した。

実験記録9999-JP-2

対象: 数時間前に電池切れになった懐中電灯

監督: ███博士

結果: 再び点灯するようになった。

実験記録9999-JP-3

対象: 牛の脂身

監督: ███博士

結果: その場に一頭の牛が出現した。後に確認したところ、18時間前に出荷されたものだと判明した。

実験記録9999-JP-4

対象: 腕を負傷したDクラス職員

監督: ███博士

結果: Dクラス職員の腕は完治していた。記憶も24時間前の状態に戻った。

備考: 記憶の処理も同時にできることが分かった。原理が分かれば記憶処理剤に応用できるかも知れない。

実験記録9999-JP-5

対象: 半分に切ったリンゴとバナナ

監督: ███博士

結果: 文字が消え、白紙の状態に戻った。

備考: 9999-JP-5は、後の実験でもう一度使用できたことから、対象を一つ以上は指定できず、一つだけ書かれた場合のみ、その異常性を発揮する事が分かった。

 
 
 
=以下の記録は、レベル4/9999クリアランスを持つ者のみが観閲出来ます。=

    • _

     
     
     
     
     
     
     
     
     
       
    ………認証に成功しました。
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    実験記録9999-JP-6

    対象: 脱走を試みたDクラス職員

    監督: ███博士

    結果: SCP-[編集済]の収容室にいた。

    備考: こういう使い方も出来るのか。

    実験記録9999-JP-7

    対象: 半分に切ったリンゴ

    追加条件: SCP-9999-JPの一枚を切り離して使う。

    監督: ███博士

    結果: 実験記録9999-JP-1と同様に、切る前の状態に戻り、少し皮の青みが増した。

    備考: 切り離しても、一枚一枚は同じように使える。切り離した紙を、さらに半分にしたらどうなるだろうか?

    実験記録9999-JP-8

    対象: 半分に切ったリンゴ

    追加条件: SCP−9999-JPの一枚を切り離したうえ、その紙をさらに2つに分けて使う。

    監督: ███博士

    結果: 実験記録9999-1と同様に、切る前の状態に戻り、少し皮の青みが増した。

    備考: 一方の紙片に文字を書くと、もう一方の紙片も黒くなり、異常性も無くなる。効果が増えるわけではないのか。

     
     
     
    実験記録9999-JP-█

    対象: 半分に切ったリンゴ

    追加条件: SCP-9999-JPに「対象を3日前に戻す」と記述する。

    監督: ███博士

    結果: リンゴはその場から消えていた。その後、農場で対象と思われるリンゴが、収穫前の状態で発見された。

    備考: 時間の指定もできるとするならば、どんな最悪な出来事も遡れるのかも知れない。SCP−9999−JPのオブジェクトクラスをThaumielにすることを検討する。

    実験記録9999-JP-█により、オブジェクトクラスの変更が、O5−12によって承認されました。

    補遺: 黒い紙の総数から、20██年3月上旬にSCP−9999−JPの一枚が使用されていたことが判明しました。用途などの詳細は不明です。

ERROR

The shironoir's portal does not exist.


エラー: shironoirのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6213373 ( 05 Apr 2020 04:58 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License