SCP-XXX-JP 収容が困難な本

現在このページの批評は中断しています。

評価: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPは、サイト-81██の低脅威物品保管ロッカーに保管してください。SCP-XXX-JPは、サイト-81██の常時1人以上で内部が監視された密閉した箱に入れてください。もし仮に収容違反した場合は、通常より捜索班と収容班の数を多くしてください。

説明: SCP-XXX-JPは収容が困難な本です。どのように収容困難なのかは、収容に当たった██博士、██研究員などの話が要領を得なかったため、常に変化しているものと思われます。

現在はサイト-81██の低脅威物品保管ロッカーに保管しています常時1人以上で内部が監視された密閉した箱に入っていますが、これを継続するのも困難とみられているので、注意してください。

SCP-XXX-JPは、1952年に東京都██区の書店において発見された本です。収容が困難であること自体が異常だとみられ、発見に至りました。収容が困難だとみられたために、1█人の収容班と2█人の捜索班が組まれ、██博士が持ち運ぶことにより収容されました。

██博士はSCP-XXX-JPを持ち運ぶことには困難が伴ったと証言していますが、その困難さは要領を得ません。そのため、どのような困難が具体的に伴うかは不明であるため、持ち運び時にも注意する必要があるとみられています。

補遺1: 20年以上収容され続けてきたが、収容が困難なため、常時1人以上で内部が監視された密閉した箱に入れることを提案する。 ―██研究員

補遺2: 許可する。持ち運び時には十分気を付けること。 ―██博士

補遺3: 何年もSCP-XXX-JPを見てきたが、何の変化もない。収容が困難なだけのオブジェクトに何人も人員を割いていいのだろうか? ―██研究員

補遺4: 我々はどのような困難を乗り越えても異常物を収容する。収容が困難なだけでも立派な異常物なので収容されなくてはならない。そのためには最小限ならばどのようなコストをも払うべきである。 ―██博士


ページコンソール

批評ステータス

カテゴリ

SCP-JP

本投稿の際にscpタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

GoIF-JP

本投稿の際にgoi-formatタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

Tale-JP

本投稿の際にtaleタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

翻訳

翻訳作品の下書きが該当します。

その他

他のカテゴリタグのいずれにも当て嵌まらない下書きが該当します。

コンテンツマーカー

ジョーク

本投稿の際にジョークタグを付与する下書きが該当します。

アダルト

本投稿の際にアダルトタグを付与する下書きが該当します。

既存記事改稿

本投稿済みの下書きが該当します。

イベント

イベント参加予定の下書きが該当します。

フィーチャー

短編

構文を除き数千字以下の短編・掌編の下書きが該当します。

中編

短編にも長編にも満たない中編の下書きが該当します。

長編

構文を除き数万字以上の長編の下書きが該当します。

事前知識不要

特定の事前知識を求めない下書きが該当します。

フォーマットスクリュー

SCPやGoIFなどのフォーマットが一定の記事種でフォーマットを崩している下書きが該当します。


シリーズ-JP所属

JPのカノンや連作に所属しているか、JPの特定記事の続編の下書きが該当します。

シリーズ-Other所属

JPではないカノンや連作に所属しているか、JPではない特定記事の続編の下書きが該当します。

世界観用語-JP登場

JPのGoIやLoIなどの世界観用語が登場する下書きが該当します。

世界観用語-Other登場

JPではないGoIやLoIなどの世界観用語が登場する下書きが該当します。

ジャンル

アクションSFオカルト/都市伝説感動系ギャグ/コミカルシリアスシュールダーク人間ドラマ/恋愛ホラー/サスペンスメタフィクション歴史

任意

任意A任意B任意C

ERROR

The PIHadano's portal does not exist.


エラー: PIHadanoのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6169221 (01 Mar 2020 23:40)
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License