SCP-Undecided-JP 勇者 G and B Channel-8--3ac8

アイテム番号: SCP-Undecided-JP

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: SCP-Undecided-JPは、研究保管サイト-8121の人型収容ユニットに収容して下さい。ユニット内の収容室付近には重機関銃8丁、及び軽機関銃8丁を配備して下さい。SCP-Undecided-JPの収容違反時には、速やかに軽機関銃で牽制射撃を行い、重機関銃でSCP-Undecided-JPの障壁魔法を破壊して下さい。
SCP-Undecided-JPには1日に3回、収容室に設けられたエレベーターで食事を与えて下さい。
SCP-Undecided-JPには定期的に映像による教育を施して下さい。SCP-Undecided-JPが与えられた教材を指定した期間内に履修した場合などに、食事メニューの変更、娯楽の提供などを行い、SCP-Undecided-JPの精神状態を安定させて下さい。

説明: SCP-Undecided-JPは1 才の日本人の男性です。2年前に失踪した後、SCP-Undecided-JPは学籍を失っています。
SCP-Undecided-JPは、「異世界に召喚され、魔王と戦った勇者」を自称します。その証左として、また、収容違反時に保安スタッフを制圧する為、SCP-Undecided-JPは「魔法」や「聖剣」を使用しました。以下に、SCP-Undecided-JPが使用する主な能力の一覧を示します。
• 炎(水・風・土・光)魔法…炎(水・気体・岩石や土・光)の球を生成し、投擲する。矢や壁などの形に整形したり、設置することも可能。
• 雷魔法…電流を発射する。電流は雷のように折れ曲がりながらも、目標に向かって飛び、避雷針などの干渉を受けない。球体などに整形したり設置することも可能。
• 回復魔法…受けた損傷を自他を問わず回復させる。怪我・毒・病気に対して、それぞれ対応する回復魔法がある模様。
• 強化魔法…身体能力や物品の耐久性、武器の威力などを強化する。
• 障壁魔法…使用者を中心に、物理的な攻撃を遮断する。移動させられないため、使用中は障壁の外に出られない。
• 聖剣…極めて高い威力と耐久性を持つ両手剣。刃毀れする様子が無い以外に、際立った異常性は見られない。
• 収容魔法…様々な物品を収納する。幾つかの物品は「異世界」由来であり、Anomalousオブジェクトとして現在研究中。
• 転移魔法…物理的運動を伴わずに移動する。長距離に転移する程目標地点の誤差が拡大するうえ、莫大な「マナ」を消費するため、SCP-Undecided-JPは、近距離で転移することが多い。
SCP-Undecided-JPはこれらの「魔法」を、聖剣を除いて、「マナ」と呼ばれるものを消費して使用しています。「マナ」について、財団は現在、ほとんど把握できていません。

補遺: SCP-Undecided-JPは、SCP-   の収容違反以降、財団を「魔物を養成する犯罪組織」とみなしています。SCP-Undecided-JPはしばしば脱走を試み、他のSCPオブジェクトの破壊や職員の殺害を試みました。
現在の特別収容プロトコルは、収容違反時にSCP-Undecided-JPが、転移魔法や攻撃魔法を使用する前に銃撃を行う事で、障壁魔法を使用させ、「マナ」を枯渇させることで、自発的に収容室に戻るように促す事、SCP-Undecided-JPを懐柔する事を主眼に置いています。
なお、SCP-Undecided-JPが転移魔法を使用することを阻止するため、壁面や天井をより厚くした専用収容室を建設中です。

補遺2: SCP-Undecided-JPにAクラス記憶処理を行い、財団に関する知識を消失させる計画が進行中です。計画は失敗しました。記憶処理剤はSCP-Undecided-JPを一瞬困惑させる以上の効果がありませんでした。

ERROR

The G and B Channel's portal does not exist.


エラー: G and B Channelのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6166848 ( 01 Mar 2020 01:01 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License