SCP-Undecided-JP 鏡から消えたもの G and B Channel-12--5d00

アイテム番号:SCP-Undecided-JP

オブジェクトクラス:Safe

特別収容プロトコル:SCP-Undecided-JPは、サイト-201の中脅威度物品保管庫に、鏡面をカバーした状態で収容して下さい。鏡面カバーは、災害等で損傷・脱落しないよう、保護・固定して下さい。
 実験は屋内で行い、実験時には、Dクラス職員以外の職員はSCP-Undecided-JPの設置されている部屋に立ち入らないで下さい。

説明:SCP-Undecided-JPは、縦30cm×横100cmの鏡です。収容前には、  県  市立  小学校のトイレ出入口の水道蛇口の上に取り付けられていました。
 SCP-Undecided-JPの異常性は、1名以上の人物によってSCP-Undecided-JPが視認されている時、活性化します。SCP-Undecided-JPを視認している人物(以下、観察者とする。)が、鏡面に別の人物(以下、SCP-Undecided-JP-1とする。)の虚像が映っているのを目撃した後、観察者かSCP-Undecided-JP-1が移動し、SCP-Undecided-JP-1の虚像がSCP-Undecided-JPに映らなくなると、鏡面に映らなくなったSCP-Undecided-JP-1の虚像の部位と対応する部位が消失します。この時SCP-Undecided-JP-1は切断されてはおらず、自らの実体や感覚の消失、痛みを訴えません。SCP-Undecided-JP-1が完全に消失する前に再び虚像が鏡に完全に映った場合、SCP-Undecided-JP-1は消失せず、また、この現象は、SCP-Undecided-JP-1の虚像が鏡面に映っている状態で鏡面を覆う事により、発生を防止できます。観察者から見てSCP-Undecided-JP-1の虚像が不完全に映っている、つまり、虚像の一部が鏡面に映っていない状態で鏡面を覆った場合、[削除済]。ヒト以外の生物や物体はSCP-Undecided-JP-1になりませんが、ヒトの体のみならず、着用している衣服や、登場している乗り物なども、SCP-Undecided-JP-1になるようです。
 SCP-Undecided-JP-1が消失した後、どこかへ移動しているのか、完全に消滅しているのかは不明です。

インシデント1:サイト-201屋上での実験中、サイト上空を飛行していたヘリコプターが消失しました。このため、人が登場する乗り物もSCP-Undecided-JP-1になり得ることが判明し、屋外での実験は禁止されました。ヘリコプターに搭乗していた機動部隊    の隊員5名と、  博士は現在も行方不明です。
 実験を指揮していた  博士は叱責を受け、降格されました。

補遺:  小学校では、    年 月 日、生徒間でのトラブルが原因で鏡が破損しており、市の教育委員会にトラブルについて報告した上で、鏡を交換しようとしていました。その後、キサラギ工務店を名乗る団体から、ボランティアとして無料で鏡を交換する、という提案があり、  小学校は、キサラギ工務店に工事を依頼しました。
 校内で相次いで児童が消失した事から、財団のエージェントが調査を行ったところ、児童が「鏡の前で  (消失した児童の氏名)が消えた」と教師に報告し、冗談として黙殺されていたことが判明、その後、この鏡が一連の児童消失の原因と断定されました。

ERROR

The G and B Channel's portal does not exist.


エラー: G and B Channelのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6166848 ( 01 Mar 2020 01:01 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License