SCP-Undecided-JP 君、何言ってるんだ。空ぐらい飛べるに決まってるじゃないか。 G and B Channel-11--627e

アイテム番号: SCP-Undecided-JP

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: SCP-Undecided-JPに備えて各サイト・エリアに、基礎的な物理学、化学、医学の教科書、参考書、または図鑑を用意して下さい。これらの図書は禁帯出に指定した上で、図書室、休憩室など、各施設で適当と判断される、Cクラス以上の職員が自由に出入りできる箇所に配置して下さい。
 SCP-Undecided-JPが発生した際には、SCP-Undecided-JP-1に上記の図書を見せ、SCP-Undecided-JP-1の挙動、及び主張が異常、非科学的であることを示し、速やかにSCP-Undecided-JPを終了して下さい。SCP-Undecided-JP終了時には、異常性の喪失により、SCP-Undecided-JP-1、SCP-Undecided-JP-2に物質的、人的被害が出ることを予防して下さい。

説明: SCP-Undecided-JPは、財団施設で発生する、職員の異常行動、もしくは異常な生態の発現、及びそれに起因する非科学的現象です。
 SCP-Undecided-JPは無作為に発生します。発生時刻、発生場所に一定の規則を見出す試みは、現在のところ、成功していません。ただし、前述の通り、SCP-Undecided-JPは常に財団施設で発生します。
 SCP-Undecided-JP-1は、SCP-Undecided-JPの主体となる財団職員です。SCP-Undecided-JP-1はSCP-Undecided-JPが発生している間、科学的な法則に反した現象を1つ引き起こします。初めに異常性を示すのはSCP-Undecided-JP-1のみですが、SCP-Undecided-JP-1が接触するなどの方法で干渉した他の物体、生命体(以下、SCP-Undecided-JP-2)も同様の異常を示し始めます。
 これまでに観測されたSCP-Undecided-JPの記録の主なものは以下の通りです。
• サイト-81  で  博士が研究ユニット内を浮遊しながら移動しているのが見つかる。研究室内の備品なども宙に浮いていた。
• SCP-131が摩擦力を失い、サイト-19内を暴走。静止させた職員も摩擦力を喪失し、廊下を転げ回る。その後、SCP-131を研究していた   博士がやはり研究ユニット内で転げ回っているのが確認され、SCP-Undecided-JP-1と確認される。
• サイト    の管理者が、秘書にテレパシーで指示をするようになる。
•    (女史)博士の鼻がドーベルマンの鼻になる。
•  博士がATP1の燃焼ではなく、電気を利用して運動するようになり、臀部の尾てい骨付近にプラグが生える。この結果、 博士は呼吸が不必要になる。
•   博士が質量保存の法則を無視した物質産生を行う。
 SCP-Undecided-JP-1は自分が異常であることを自覚せず、周囲から異常であると指摘されると、驚いた様子で自らの異常性を否定し、自分は正常な状態であると主張します。しかし、SCP-Undecided-JP-1に万有引力や摩擦など、科学的な法則についての説明を行う事で、SCP-Undecided-JPは終了し、SCP-Undecided-JP-1、SCP-Undecided-JP-2は、異常性を喪失します。

記録Undecided-JP-1
日時:2   / /  
場所:サイト-81  研究ユニット
博士の異常を聞きつけた研究員が記録用に映像を残した。以下、映像に記録されたインタビュー。

吉祥寺研究員:博士、そこで何やってるんです?
武田博士:何って、研究に決まってるじゃないか。SCP-Undecided-JPの。
吉祥寺:いや、そうじゃなくて…、何で、浮いてるんです?
武田:君、何言ってるんだ。空ぐらい飛べるに決まってるじゃないか。何か変かな?
吉祥寺:変かな?って、変じゃない訳無いでしょう…。いつからそんな、浮くようになったんですか…。
武田:いつからって…、生まれた時からじゃないか?逆に何で君は床を歩き回ってるんだい、吉祥寺君?磁力でも使っているのかな?
吉祥寺:いや、普通に地球の重力で…
武田:重力?
吉祥寺:…万有引力の法則について、説明が必要だなんて言い出さないでしょうね…?
武田:いや…。(動揺した様子を見せる。)説明してくれ…。
吉祥寺:良いですか?万有引力の法則というのはですね、(以下、法則の説明のため省略)
武田:馬鹿な…、そんな出鱈目を言っても信じないぞ。
吉祥寺:出鱈目って…。じゃあ、これでも読んだらどうですか?(吉祥寺研究員、SCP-Undecided-JPに施す教育プログラムのために用意されていた参考書を渡す。)
武田:うわあ!(武田博士、床に落下。他の、宙に浮いていた実験器具類も落下し、一部破損。)
吉祥寺:まだ、信じられませんか?
武田:いや、大丈夫だ。私がどうかしていた。
インタビュー終了
この後、この事例は超常現象として登録されました。

Footnotes
1 アデノシン三リン酸

ERROR

The G and B Channel's portal does not exist.


エラー: G and B Channelのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6166848 ( 01 Mar 2020 01:01 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License