SCP-XXXX-JP - かみだのみしないで

このページの批評は終了しました。

rating: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPが存在する██県██山の土地権利は現在財団が保有しており、一般人の侵入を阻止しています。周囲をセンサー付きのフェンスで覆い24時間体制で侵入者の監視を行ってください。内部に侵入しようとした人物は尋問を行った後、クラスA記憶処理を行い解放します。

SCP‐XXXX‐JPの精神状況の悪化を防ぐため、SCP‐XXXX‐JPが希望した場合には別紙の許可リストにある項目であれば物品やサービスを提供しても構いません。

説明: SCP-XXXX-JPは身長1.28m体重27kgの十代前半の少女のように見える人型実体です。外見上通常の人類と相違ありませんが、食事や排泄をせず睡眠も必要としません。SCP-XXXX-JPは██県██山にある起源不明の神社に存在しています。周辺住民はこの神社を認知しておらず、建物の劣化具合から少なくとも18██年から存在している事が判明しています。 SCP-XXXX-JPは神社内から出ようとする意志を見せず、また収容に問題もない為神社内から出そうとする試みは禁止されています。

SCP-XXXX-JPはほとんどの時間を頭痛に悩まされており、神に祈る声が聞こえると話します。SCP-XXXX-JP以外にその声は観測できませんが、実験したところ事実であると判明しました。実験記録SCP-XXXX-JP-2を参照。日本人がいわゆる「神頼み」をする際、実際に声に出しているかに関わらず全てSCP-XXXX-JPに聞こえます。これを阻害する方法は判明しておらず、また声が聞こえる原理も不明です。声が聞こえる異常性によるストレスが大きい為、SCP-XXXX-JPには軽度の鬱病の兆候が見られます。

SCP-XXXX-JPは主であるSCP-XXXX-JP-1が存在すると話しますが、その存在を確認することは出来ていません。


ERROR

The kimyon's portal does not exist.


エラー: kimyonのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6153823 ( 26 Apr 2020 15:03 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License