SCP-XXXX-JP 終わらせた筈の正夢の先、もしくは終わることのない悪夢

現在このページの批評は中断しています。

rating: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPは低危険物収容ロッカーに保管されます。実験の際はセキュリティクリアランス3以上の職員1名の許可が必要です。

説明: SCP-XXXX-JPは神奈川県██市の精神科学者であった久野 慶彦氏の自宅で発見された一本のカセットテープです。音楽プレイヤーにセットするとオルゴールを用いた楽曲とノイズ音が再生され、その曲を聴いている状態で就寝した場合、不明なプロセスを経由し就寝した対象の夢に干渉します。

SCP-XXXX-JPの異常性の影響を受けた場合、睡眠時に見る夢の内容が変化します。対象者は夢の内容がいくつかの夢が起床するまで永続的に切り替わり続けるものに変化します。また対象者は夢の内容の記憶能力が向上し、変化した夢を「奇妙」「不安になる」等の言葉で表現します。

対象者は、SCP-XXXX-JPの影響を受けていない夢を見ることが不可能になり、結果として多数のケースで睡眠障害や不安障害等の精神疾患が発生します。

補遺:
観測されている夢 補足説明
女性を砂浜で追走している 暴露者全員が同様にこの夢を観測していた
手術室と思われる部屋に脳髄が保管されている 保管されている瓶のラベルには、研究中と記載されていた
寝ている女性を愛撫している。 暴露者の発言から寝ている女性は砂浜で観測された女性と推測
手術室と思われる部屋で女性の死体の解剖と縫合を行う 同じく手術対象は砂浜で観測された女性だと推測される
手術室において女性の死体に防腐剤等の塗布を行う 同じく砂浜で観測された女性と推測
女性を絞殺する 同じく砂浜で観測された女性であり、暴露者全員が同様にこの夢を観測していた。
LSDと思われる薬物を摂取する 暴露者もLSDに類似した幻覚を体験したが、薬物反応は確認されなかった。
独房と考えられる部屋に幽閉される 独房は神奈川県██市に存在していた██刑務所だと考えられている
教会において女性と結婚式を行っている この夢は最も見られた頻度が低かった
解剖した女性の腹部より赤色の物質を取り出し、踏み潰す 赤色の物質は女性の胎児であったと推測されている
腐乱した死体を愛撫している。 観測した暴露者は例外なく酷い腐臭がした事を証言した。
███████████████ ████████████

当オブジェクト発見と同時に久野氏は縊死した状態で発見されています。また、久野氏の遺体とともに液状の肉体的組織によって一部がふやけ消失しているメモ形式の実験レポートおよび"遺書"とラベリングされたカセットテープが回収されました。

題目 かつての彼女を見れる物の作成
必要な物品 脳髄内部の記憶と媒体
手順 私と彼女のの脳髄から彼女の記憶を抽出して保管する。媒体は彼女が集めていたカセットテープにしよう。
[一部消失]
20██/██/██ 
どうやら警察に嗅ぎ回られているようだ。もしもの時のためにも、地下手術室に移ろう。
[大部分が消失していたため中略]
20██/██/██ 
だめだ。やはりぐずぐずと崩れてしまう。素人技術では彼女の防腐処理は不可能だった。今や横たわった彼女を愛でることだけしか、私の悦楽はなくなってしまったというのに。
[一部消失]
20██/██/██
実験は完成に近い。彼女はすっかり溶けて、床に零れきってしまったが、もうそろそろ滴る彼女を愛でずともやっていけるだろう。そろそろ保管方法を考えねば。彼女も煩い所はあまり好きではなかったし。
[一部消失]
20██ わからない
現実と夢の境目が分からなくなって来ている。刑務所を出てからさらに悪化しているみたいで、ふと気がつくと一日二日と夢か現実かも曖昧な空間の中にいる。彼女は今日も変わらず元気だ。

"遺書"と記載されたカセットテープの録音内容
[数秒間のノイズ音]あー、あー、…聞こえていますでしょうか。ハイ。[数秒の沈黙]せっかくこちらが現実だと憶えている貴重な機会ですから、こちらに全てを遺して置こうと言うことでして。エー…確かに、私が彼女をこの手で締め殺した事に間違いはございません。彼女は汚されてしまったのです。私は彼女に対し汚れた念を持つようなことは断じて御座いません。きっと誰かが、彼女に忌々しくも邪念を懐き、彼女を汚したに違いがありません。彼女は、彼女ではなくなってしまったのです。私が彼女の頸を締め、彼女が死ぬ間際、フッと元の清純な彼女をみたのを思い出すようです。しかし、私は私である為に、彼女を忘れる事を赦してはなりませんでした。そこで私は、今まで培ってきた技術を駆使し、あちらの物品を開発したのです。ですがあの実験は失敗に終わったと言わざるを得ませんでした。私の夢の中の彼女はもう、とっくのとうに腐りきってしまったのです。もう汚れていない彼女の笑顔は、あの写真の一枚となってしまわれました。きっと私は死後地獄に行くのでしょう。そしてきっと、美しき園に佇んでいるはずの彼女をただ、夢想するばかりなのでしょう。
[数秒の沈黙]一体それは、どれほど美しいものでしょうかねえ。


    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The reap900's portal does not exist.


エラー: reap900のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6144139 ( 22 Feb 2020 11:18 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License