SCP-XXXX-JP 劇団死期のサプライズ・デス理論

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。

評価: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPの収容は不可能です。現在はSCP-XXXX-JPの被害防止策として当日演劇が行われるすべてのシアターには最低5名の機動部隊を配置し、SCP-XXXX-JPが発生した場合銃撃を行うとともに観客等の周囲の関係者に対してクラスA記憶処理を行うことが義務付けられています。

説明: SCP-XXXX-JPは、シアター等の施設に置いて規則性無く発生する現象です。
SCP-XXXX-JPは以下の条件を満たしている際に低い確率で発生します。

・シアター内部で演劇が行われている
・シアターで演劇を行っている役者が、向上心や夢等を持っている
・観客が50人以上存在している

SCP-XXXX-JPが発生した場合、劇場の上部から非異常性の緞帳が発生します。緞帳は約8秒ほどで完全に下まで降下しその後数十秒ほどの間破壊耐性を獲得します。その後緞帳は開き、それと同時に消失します。
緞帳が開くと、演劇を行っていた役者(以降SCP-XXXX-JP-aと呼称)が必ず一人舞台の中央で死亡しています。死因はすべてのケースにおいて短剣による背後からの刺殺ですが、緞帳が開くまでの間に他の役者は全員記憶の改竄が行われており、SCP-XXXX-JP内部での現象を一切知覚していません。
補遺: [SCPオブジェクトに関する補足情報]

ERROR

The redbluefumikiri's portal does not exist.


エラー: redbluefumikiriのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6144139 ( 22 Feb 2020 11:18 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License