SCP-XXXX-JP 好奇心の穴堀

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。


アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Safe Keter

特別収容プロトコル: 現在SCP-XXXX-JPはサイト81██の電子暗室のインターネットへの接続が完全に遮断されたパソコンのフォルダ内部に保管されています。SCP-XXXX-JPの実験を行う際にはクリアランス3以上の職員の許可が必要です。現在SCP-XXXX-JPに対しての情報媒体の提供や実験、クロステストは禁止されています。

説明: SCP-XXXX-JPは、高度な学習能力とサイトへの侵入能力を持った電子プログラムです。SCP-XXXX-JPは、入り込んだサイトの文字を"補食"することで学習を行います。補食された文字媒体は消失し、黒い空白█(以降穴と表記)
へと変化します。
SCP-XXXX-JPは、財団によるディープサイト内部の捜索によってメモファイルと共に発見されました。なお発見当時メモファイルは完全に文字が欠損しており、解読は不可能でした。
SCP-XXXX-JPはサイトの文章を補食することは可能ですが、文章そのものの改変は不可能です
SCP-XXXX-JPは、取り込んだ文章媒体にミーム性や改変能力があった場合、それに類似した能力を取得することが可能です。
現在SCP-XXXX-JPは
・文章媒体の小規模な改変
・新たな文章媒体の制作
・穴を用いたリンクの作成
・文章媒体内部に生成した穴を経由した移動
が可能であると考えられています。
現在SCP-XXXX-JPは文章媒体上に(・ω・)このような姿で表示されます。

補遺:
実験記録001 - 日付████/██/██

対象:
SCP-XXXX-JP
実施方法:
SCP-XXXX-JPに小学校2年生程度の計算の資料を補食させる。
結果:
SCP-XXXX-JPに計算アプリを与えたところ正確な回答を示した。
分析:
SCP-XXXX-JPの補食による学習は非常に良効率で行われていると考えられる。。

実験記録002 - 日付████/██/██

対象:
SCP-XXXX-JP
実施方法:
SCP-XXXX-JPに微分積分についての論文を補食させる。
結果:
SCP-XXXX-JPは微分積分に対して中程度の理解を示した。
分析:
いきなり高度にしすぎると記録1のような学習効率は得られないと考えられる

実験記録003 - 日付████/██/██

対象:
SCP-XXXX-JP
実施方法:
anomalousアイテムに指定されている閲覧した人間の昨日の昼食についての記憶を抹消する文章を補食させた。
結果:
SCP-XXXX-JPが穴に閲覧した人間の昼食の記憶を抹消する認識災害を付与することが可能になった。またanomalousアイテムの異常性は消失した。
分析:
追記
現在SCP-XXXX-JPの文章型オブジェクトとの接触について協議が行われています。

実験記録011 - 日付████/██/██

対象:
SCP-XXXX-JP
実施方法:
SCP-XXXX-JPに[データ削除済]を補食させる。
結果:
SCP-XXXX-JPの目のような部分が融解するような様子を見せ、そして[データ削除済]
追記:
SCP-XXXX-JPのオブジェクトクラスはSafeからKeterへと変更され、収容プロトコルが更新されました。今後一切のSCP-XXXX-JPに関する実験を禁止します。

█まあこの記事は少し古いものなんだけれど、これより前の記事は穴だらけになってしまっていてね。


ERROR

The reap900's portal does not exist.


エラー: reap900のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6144139 ( 22 Feb 2020 11:18 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License