SCP-XXX-jp ぎゅうしゃ!!!

このページの批評は終了しました。


アイテム番号 SCP-XXX-jp
オブジェクトクラス Euclid

特別収容プロトコル
SCP-XXX-jpの付近には、Dクラス職員を数名配置してください。また、SCP-XXX-jpの周囲750m以内には近づかないで下さい。一般人がSCP-XXX-jpに立ち入ることを固く禁じ、一般人の立ち入りを防げなかった場合、一般人にはAレベル記憶処理が施されます。

説明
SCP-XXX-jpは1平方キロメートルほどに広がる牛舎です。この牛舎には、いくつもの異常な生物(SCP-XXX-jp-a~)が鎖で繋がれています。異常性を発現しない範囲から観測された生物はこのような見た目をしていました。

・牛のような頭部を持ち下半身は人間に近い生物
・二足歩行をする豚
・人ほどの大きさの鳥
・(削除済)

SCP-XXX-jpから750m以内に入ると、接近した人間はその場から消失し牛舎内に転移します。その後SCP-XXX-jp-a~により(削除済)が行われ、その後その人物は死亡します。また(削除済)によって誕生した新たなSCP-XXX-jp-?は狙撃等により排除されます。

実験
SCP-XXX-jpの肉をDクラス職員に摂食させる

Dクラス職員は、大変美味であると回答したが数分後に苦しみ出し新たなSCP-XXX-jpとなったため、Dクラス職員5名を犠牲にし対処しました。

捕捉
最近、都市伝説サイト等でSCP-XXX-jpににた生物についての会話が検出されました。SCP-XXX-jpの肉と牛肉や豚肉とのちがいがほぼ無い事から、何者かがSCP-XXX-jpを流通させている可能性があります。もしそれが事実だと判明した場合SCP-XXX-jpのオブジェクトクラスはKeterへと格上げされます。


    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The redbluefumikiri's portal does not exist.


エラー: redbluefumikiriのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6144139 ( 22 Feb 2020 11:18 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License