reap900-20--2e77

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。


*アイテム番号:**SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス:Safe

特別収容プロトコル:SCP-XXX-JPが存在する一帯はビルの建設を行うとして封鎖して範囲内に入った一般人には記憶処理を行い、入り口をセメント等で固めてください。トンネル内部の調査を行う際にはレベル3セキュリティークリアランスを持つ職員の許可が必要です。

説明:SCP-XXX-JPは神奈川県██市に存在する現在最長で███████kmほどの長さが確認されている直線の長さが変動するトンネルです。現在までSCP-XXX-JP内部に入った人間の救助は成功していません。SCP-XXX-JPの内部には複数人間のような物体が複数存在し(以降SCP-XXX-JP-aと呼称)会話が可能です(インタビュー参照)SCP-XXX-JPの内部に入った人間は漠然とした恐怖を抱き、トンネル内部から脱出しようとしますが、現在までトンネル内部からの脱出に成功した例はありません。探査ログXXX-JP-2を参照。

補遺:

探査ログ:XXX-JP-01
対象:SCP-XXX-JP
探査者:D-69635
「うーん、薄暗いなここ,,,電灯が1mおきについて
はいますが不安になってきますね。」

インタビューログSCP-XXX-JP-a 1:

インタビューログSCP-XXX-JP-a 2:

ERROR

The redbluefumikiri's portal does not exist.


エラー: redbluefumikiriのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6144139 ( 22 Feb 2020 11:18 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License