SCP-XXXX-JP 音だけで来るから

現在このページの批評は中断しています。


評価: 0+x

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPは中程度脅威物品保管ロッカーに保管されます。また、当オブジェクトの実験にはセキュリティクリアランスⅡ以上の職員の許可が必要です。

説明: SCP-XXXX-JPは、異常性を持たないMP3プレーヤーと、内部に録音された缶詰を開けるような音(SCP-XXXX-JP-a)です。SCP-XXXX-JP-aを再生した場合、周囲の壁や床などの物品がイエネコ(Felis silvestris catus)の形状にくり抜かれた後、再生した人物の足元に接近し、頬擦りをする、前足をかける、鳴く1等の動作を取ります。この時発生したイエネコ型の実体(以下SCP-XXXX-JP-b)は、元の素材に関係なく、一般的なイエネコの感触や温度を有し、SCP-XXXX-JP-aの再生より10分が経過すると、SCP-XXXX-JP-bはその場で活動を停止します。

補遺: 調査の結果、SCP-XXXX-JPの発見地から約km先の山岳地帯に「猫のような形をした石や土や木が大量に積み重なっている場所がある」と言う伝承が残る土地がある事が確認されました。調査の結果、当山岳地帯の中腹に存在する██山において、12時間に一度SCP-XXXX-JP-aが発生する空き家(以降SCP-XXXX-JP-c)が発見されました。発見当時、SCP-XXXX-JP-cは異常性によるSCP-XXXX-JP-bの大量生成が原因と見られる大幅な空洞化と地盤沈下により埋没していました。現在、██山がSCP-XXXX-JP-bにより簡易的な液状化現象が発生する事による崩落の可能性が危惧された為、財団フロント企業を通してSCP-XXXX-JP-c付近の改修工事が予定されています。


    • _


    コメント投稿フォームへ

    新たなコメントを追加

    批評コメントTopへ

ERROR

The redbluefumikiri's portal does not exist.


エラー: redbluefumikiriのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6144139 ( 22 Feb 2020 11:18 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License